私がマイクロフォーサーズを選んだ理由

こんにちは。そらまめです。

私は以前、一眼ミラーレスを買いましたという話をしました。

OM-D E-M5 Mark II 買いました。

その後のレビューについても書きました。

OM-D E-M5 Mark II 買って1ヶ月のレビュー(ミラーレス一眼購入レビュー)

そして、買ってからそろそろ半年が経とうとしています。

私はカメラに関しては初心者でした。

そんな中、なぜセンサーサイズの小さいマイクロフォーサーズを選んだのかという話をしたいと思います。

カメラ選びの最初にやったこと

私が一眼ミラーレスを買って何に一番使うか?

どんな場面で使うか?使いたいか?を考えた時に一番に浮かんだのは

iphoneのように手軽で綺麗な写真を撮りたい!

これが、一番でした。

ですので、私の一番求めたのは

  • 手軽さ(操作の簡単なもの)
  • 持ち運びの良さ(軽量、コンパクト)
  • 手ブレ補正の高精度

この部分が一番でした。

そのような、使用場面や使用用を考えた後にどんなカメラが私に合っているんだろうか?と考えました。

友人はフルサイズの一眼ミラーレスを使用

私の友人もカメラを持っていてよく撮影に行きますが、友人が持っているのはソニーのフルサイズモデルのものです。

私はそのカメラを持った時に

「でかい!重い!」と思ってしました。

しかし、これも慣れだと思います。

実際、友人はそのフルサイズのカメラをなんともないように使っていましたし。

フルサイズのカメラを貸してもらい使ってみると、残念な点もありました。

それは、

「チルト液晶」だったのです。

私が買ったマイクロフォーサーズのOM-D E-M5 Mark IIは「バリアングル液晶」になります。

チルト液晶やバリアングル液晶についてはこちらを参考にしてください

チルト液晶やバリアングル液晶について

私はチルト液晶よりはバリアングル液晶の方が使い勝手が良いので、そいう意味でもフルサイズを選択はしなかったのです。

E-M5 Mark IIの性能

マイクロフォーサーズとセンサーサイズは小さいながらも多くの機能で

APSやフルサイズのカメラを上回る性能を保持していると私は感じています。

  • 世界最高性能の5軸手ぶれ補正搭載
  • 小型防塵・防滴ボディーとレンズシステム
  • 高速なシャッタースピード
  • ライブコンポジット機能搭載
  • インターバル撮影&4Kタイムラプスムービー

と、たくさんの良い機能が備わっています。

センサーサイズ主義の方から見たら、マイクロフォーサーズなんて選ぶ価値ないだろ!と思われる方もいるかも知れないですが、

カメラ初心者であれば、マイクロフォーサーズでも十分だなと感じます。

世界最高性能の5軸手ぶれ補正搭載

まず、初心者であれば「簡単に綺麗な写真を!」と思う方が多いかなと思います。

そんなとき、一番厄介なのが手ブレです。

すごくいいシーンでも、手ブレによって最高の瞬間を逃してしまうこともあります。

しかし、E-M5 Mark IIには最強と言えるほどの手ブレ補正機能が備わっているので多少の手ブレならまず、ブレた写真が撮影されることはありません。

小型防塵・防滴ボディーとレンズシステム

カメラは精密機械なので、水や塵などには十分気をつけなければいけないですが、

E-M5 Mark IIには「防塵・防滴ボディーとレンズシステム」があるため、他のカメラと比べて雨の日でも多少濡れたりしても平気というタフさを持っています。

また、レンズ交換などもそこまで気にしせずに交換をサクッとできてしまうという強さもあります。

さらに、「-10℃耐低温性能」もついているから、寒い場所でも撮影可能というモンスターのようなカメラです。

しかし、センサーサイズが小さいマイクロフォーサーズなので見た目は、ものすごいコンパクト!!

高速なシャッタースピード

E-M5 Mark IIはハイエンド一眼に多く採用されている1/8000秒の高速メカニカルシャッターを搭載しています。

動きの速い被写体の撮影に適しているだけでなく、明るい日中でもNDフィルターを使わずに大口径レンズを開放から楽しむことができるというメリットもあります。

飛行機やスポーツなどの撮影もこのカメラでこと足りてしまいます。

ライブコンポジット機能搭載

ライブコンポジット機能は、よくある星空の線形写真や、花火、車のレーザー写真などが簡単に撮影できる機能です。

本来であれば、シャッターを等間隔で落として、撮影した数百枚以上の写真をあとで編集ツールを使って、比較合成を行うのが一般的ですが、

この、ライブコンポジットを使うことで、撮影しながら比較合成を行ってくれるので、仕上がりの写真は1枚になりますが、編集の手間が減ります。

実際に私がライブコンポジット機能を使って撮影した写真はこちらです。

花火や星空はまだ撮影したことないんのでレーザーしかないですが、

こういった写真も初心者で簡単に撮影できる機能がついているのは嬉しいですね。

インターバル撮影&4Kタイムラプスムービー

インターバル撮影&4Kタイムラプスムービー機能は、タイムラプス撮影って一定の感覚で写真を撮影し続けるんですけど、

そのあと、その写真をつなぎ合わせて一つの動画にする必要があるんですけど、

E-M5 Mark IIにはそのタイムラプス撮影後、設定をしておくと4kの動画も一緒に出力してくれる機能も備わっています。

私は、何度か試しで使ってみましたが、動画にする設定が柔軟ではないので、

タイムラプス撮影に関しては、通常の撮影後自分で後から編集を行い、タイムラプス動画を作成するようにしています。

マイクロフォーサーズが良い理由

ここまで、マイクロフォーサーズの話やマイクロフォーサーズのE-M5 Mark IIの機能や性能のお話をしてきました。

私はカメラは初心者でしたし、正直何が一番良いのかなんてわかりませんでした。

しかし、私が求めていた、

  • 手軽さ(操作の簡単なもの)
  • 持ち運びの良さ(軽量、コンパクト)
  • 手ブレ補正の高精度

これを十分に対応してくれるのがのE-M5 Mark IIのマイクロフォーサーズでした。

写真の画質も十分ですし、コンパクトで持ち運びはしやすいですし、

何より、手ブレがほとんど起きないです!!

また、E-M5 Mark IIは使い勝手の良い操作性にも優れていると思います。

センサーサイズも確かに大切だと思いますが、カメラ初心者の私にはE-M5 Mark IIのマイクロフォーサーズミラーレス一眼が一番合っていました。

初心者の方で、私と同じようなことをカメラに求めているのであれば、

私は確実にE-M5 Mark IIをお勧めします!!

ブログを始めて4ヶ月でPVが2.5倍になった話

こんにちは。そらまめです。

私はブログ始めたのは4ヶ月ほど前からです。

そんな私がブログを始めた理由と4ヶ月経った今の現実や感じたことをまとめたいと思います。

これは、自分自身の振り返りと、これからブログを始めようとしている方への等身大での出来事をお伝えするお話です。

ブログを始めたきっかけ

ブログを始めた大きなきっかけは主にアウトプットの場を作りたいと思ったのが発端でした。.

また、ブログを通してそのブログサイトで収益化できるのかを試してみたかったと言うのがあります。

その辺りの話はこちらに書いてありますのでよければ読んでください。

なぜ、いまブログを始めたのか?

そんな、きっかけからブログを始めたわけですが、アウトプットといっても「何を?」と言うのが全く決まっていなかったです。

ですので、いわゆる雑記ブログというカテゴリで始めることにしました。

きっかけは本当にきっかけです。

何かすごい理由があったわけでも、ブログを通してライターに!などを考えたわけでもありません。

単純に「やってみようかなー」程度です。

物事の始まりって案外そんなもんだったりしませんか?w

ブログを始めるにあたって

ブログを始めるにあたって色々調べることはありました。

ブログサービスのことだったり。

サーバーのお話だったり。

ドメインのことだったり。

収益を見越した場合のことだったりと。

色々と。

難しいことはないですが、今後のことなのではじめの一歩とはそれなりに大事だと思います。

その辺りに関してはこちらにまとめてますのでよければ参考にしてみてください。

ブログを始めるのにオススメな3つの事

そんな、必要最低限のことを調べて私はブログを開始しました。

ブログサービスはwordpressを選び、

サーバーはエックスサーバーを選びました。

ブログ開設〜開始

ブログを開設してからは自分ルールを設けて1日1記事を課して実施していました。

ブログ開始当初は会社から帰ってきては毎日ブログを書いてました。

寝る時間はいつしか3時ごろが日常になっていました。

この頃はまだ始めて間もないですし、ブログをやっていることが楽しいなと感じながら続けていました。

書くネタは「ガジェット系・投資関連」などを書こうと思いながら書いてましたが、

私自身、好きは好きですが、ガジェットや投資にどっぷり使っているわけでもないので書くネタもずっとは続きませんでした。

それでもブログを書き続けなければ!

毎日1記事は書かなければ!

と、謎の使命感。謎のmust要件となっていました。

そんなブログを書き続け日が続きます。

ブログの収益はアフェリエイトとアドセンス?

私は、ブログで収益が出せたらなと思っていましたが、アフェリエイトで稼ぐ

アフェリエイターには向かないなと思いました。

向かないと言うよりは、ビジネスとしてブログを捉えていないため、アフェリエイトで稼ぐには気持ちが一致しなかったのです。

ですので、ブログ開始から1ヶ月程度は広告などはほとんど貼らずにブログを書いてました。

am͜a͉zonなどの商品リンクなどは張っていましたが。。。

ブログを始める際に元々アドセスンは貼れたらな〜と考えていました。

そのため、その審査を通るために毎日1記事を実施していましたし、他の広告を考えたりすることなるブログを書くことに注力していました。

そして、ブログを書き始めて1ヶ月程度のタイミングでGoogle AdSenseの審査が通りました。

そのあたりのお話はこちらを読んでいただければと思います。

Google AdSense に1ヶ月で合格した話

そして、このGoogle AdSense通過から私は徐々に1日1記事のルールを解き始めます。

ブログ開設〜4ヶ月での色々な変化

ブログの更新頻度の変化

ブログを開始して1ヶ月程度でGoogle AdSense通ってからは書く頻度を変えました。

当初は1日1記事書くことをルールに実行していました。

それを変更した理由は、体調不良を誘発してしまったり、

書かなければいけないと言う縛りから、ブログの本質を見失いつつあったからです。

ブログとは本来なんなのかを再度考え直すタイミングでもありました。

私は「プロブロガー」ではないですし、「アフェリエイター」でもありません。

ただのブロガーです。

私は、ブログは楽しみたいですし、

書きたいことを書く場所だと考えています。

それじゃ収益化は程遠いよ!とおっしゃる方もいると思いますが、それでもいいのです。

先ほども言いましたが私はただのブロガーです。

収益は二の次です。

収益を目的にしているのであれば、全く違うアプローチを考えますし、

そもそも、自分でブログは書かないと思いますw

その方が収益化させる算段がつきやすからです。

ブログのトラフィックの変化

私のブログは開設当初のトラフィックはほとんどがSNS(Twitter)でした。

でも、月を追うごとにここは大きく変化していきます。

9月

10月

11月

12月

このように9月10月ではSocialからのトラフィックが大部分を占めていましたが、

今ではorganicがほとんどの割合を占めています。

このような変化になったのは、ブログページ自体がそれぞれ力を持つようになってくれたおかげだと思っています。

裏を返せば、私が書いているコンテンツ自体も認められる部分は多少あると言う証拠だと信じていますw

ブログPVの変化

トラフィックの流入経路の変化とともにPVの変化も4ヶ月という期間でも変化があります。

こちらは9月から12月での月ごとのPVの推移になります。

着実に増えていて、綺麗な右肩上がりですね。

とても嬉しいことです。

PVは9月の時と比べると2.5倍程度にまで増えていてます。

しかし、これはおそらく開始して間もないためこの推移なんだと思います。

個人的には今のまま続けていったとしてこのままずっと増やし続けるのはなかなか難しいと捉えています。

ブログは読んでもらって始めて意味があると思っています。

ですので、読まれない記事やコンテンツは意味がないですし、存在すらしてないのと同じなんだと思っています。

ブログでの収益について

ブログを始めて4ヶ月経ちましたが、

収益として手元に入ってきている金額は¥0です。w

いくらか期待しましたか?w

実際、換金できていないお金が数百円程度はありますが、正直その程です。

数千円は疎か数万円なて私にはまだまだ先だなと思っていますし、

これが、今の私の状態なんだと思っています。

ブログに費やしている時間がそのまますぐにお金に変わるわけではないですし、

費やせば費やした分お金になるわけでもありません。

特に私の場合は、ブロガーであれば収益の軸となるアフェリエイトもほとんどやっていないので、収益への道はまだまだかかりそうです。

ブログを始めて4ヶ月での感想とこれから

私はブログを始めて色々なことを知りました。

ブログの始め方やブログを読んでもらうための集客方法。

それから、Twitterではブログ関連の方がこんなにもたくさん世の中にはいるんだと知りました。

ブログを始めてなければTwitterでこんなに多くのブロガーさんや副業ブロガーさんにママさんブロガーなどを知ることはなかったでしょう。

そして、その方々が月々きちんと収益をあげていることにも驚きました。

会社員は毎月固定の給与が入ってきます。

しかし、ブログをやっている方や今だとyoutuberなどの方は名前が知れたりサイトの認知・集客がある一定なけれが収益は¥0になることもあります。

そういったことを知れただけでも僕はブログを始めてすごくよかったなと思っています。

ブログ始めようと思っている方は

ブログを始める理由」を始める前に持つといいと思います。

それがないと多分、途中でやめてしまうでしょう。

途中でやめてしまうのだけはもったいないです。

ぜひ、ゆっくりでもいいので3ヶ月、半年、1年と続けられるようにしてほしいと思います。

私も、まだ始めて4ヶ月ですが、半年、1年、3年・・・とずっと続けていけるよう、ブログを書き続けたいと思います。

paypayボーナス使用方法の注意とクレジットカードの上限金額について

こんにちは。そらまめです。

本日(2019年1月10日)からpaypayの12月のキャンペーンの付与が実施されましたね。

paypayキャンペーンについてはこちらをご覧ください。

paypay 100億円キャンペーンは10日で終了!!

paypayボーナス使用方法の注意

paypayボーナスで付与されたお金で何か購入を検討されてる方も多いと思いますが、使用にあたって注意が必要です。

まず、paypayでは残高を超える金額の物を購入しようとした場合、

paypayの残高は使われず、設定してあるクレジットカードなどで全額決済されてしまいます。

つまり、paypay残高は5万円あったとして、7万円の品物を購入しようとすると2万円足りないため、

そのまま設定してあるクレジットカードで7万円決済されてしまいます。

気持ち的には足りない2万円だけクレジットカードで決済してほしいですが、今はそのような機能はありません。

また、この場合7万円の品物を購入しようとしてもpaypayが導入したクレジット上限設定があるため、

結果paypayでの決済はできない事になります。

悲しい限りです・・・

paypayのクレジットカードの上限金額設定について

paypayはサービス開始後、不正利用などが発生しセキュリティー面が甘かった為、

強化するためにクレジットカードの上限金額設定を行いました。

paypayは2019年1月8日にクレジットカード決済での利用上限を追加したことをお知らせしました。

それがこちらです。

本日、不正利用防止の対策を強化するため、以下の通り、新たにクレジットカードでのご利用上限を追加設定いたします。
————————————–
・クレジットカードでの決済金額上限:2万円(過去24時間)
※複数のクレジットカードを登録されている場合、合計2万円までとなります

・Yahoo! JAPANカードからのチャージ金額上限:2万円(過去24時間)
————————————–

なお、2018年12月21日に設定した、以下のクレジットカードの過去30日間のご利用上限は引き続き適用となります。
————————————–
・クレジットカードでの決済金額上限:5万円(過去30日間)
※複数のクレジットカードを登録されている場合、合計5万円までとなります

・Yahoo! JAPANカードからのチャージ金額上限:5万円(過去30日間)
————————————–

これにより、クレジットカードをご利用して決済される場合、過去24時間のクレジットカードでの決済金額の合計が2万円を超えない範囲、および、過去30日間(720時間以内)のクレジットカードでの決済金額の合計が5万円を超えない範囲でご利用いただけます。

クレジットカードご利用時の上限金額の設定追加について

このことから、クレジットカードでの決済は過去24時間以内で合計2万円を超えない範囲。

また、過去30日での決済が合計5万円を超えない範囲で使用可能となりました。

先程の7万円の品物購入の話に戻りますが、残高が5万円で足りていない。

クレジットカード決済は30日以内で5万円以下且つ24時間以内で2万円以下でなければ使用不可。

という、なんとも使いづらいサービスとなっています。

paypayボーナスで品物を購入する方法

ここまで読まれた方もこれじゃpaypay使えないじゃん!って思われた方といるかと思いますが、大丈夫です。

もらったお金を使ってお得にお買い物できる方法があります。

では、どうすれば12月買ったキャッシュバックのお金を使って品物を購入できるのか?

paypayにチャージするのです!

paypayにはチャージする機能があります。

チャージ方法はアプリの画面したがって進めると実施できますが、

前提としてネットバンク利用やYahoo! ID などが必要になります。

そのため、アカウント等がない方は取得する事でチャージができるかと思います。

チャージ機能は銀行からネットバンクを使用してpaypay側にお金を送金します。

これにより、paypayの残高を増やすことができます。

paypay残高を増やすことが出来ればクレジットカード決済になることもないので、

クレジットカード上限金額の煽りも受けないですし、

もらったお金を使われずにクレジットカード決済で全額されてしまった!

という事も回避できます!

paypay決済でのまとめ

2018年12月に実施されたpaypay100億円キャンペーンでもらったキャッシュバックのお金を使うには

  • paypay残高以内で決済する
  • 残高が足りない場合はチャージをする

この2つを理解、実施すれば問題なく使うことができると思います!

ビックカメラ値上げにポイント還元率の減少

私も冷蔵庫に続きオーブンレンジを買おう思ったら、

見ていたオーブンレンジのポイント還元率が15%から10%に落ちていて、

さらに見ていた時よりも販売価格が上がっていました。

見事にこのpaypay決済利用者を見込んで値段変更してきたな!と思いました。

購入を検討しているオーブンレンジ

paypayは残高を最後に増やしたタイミングから2年の有効期限があるので、私は購入を少し様子見しようと思いますー!