フルサイズではなくマイクロフォーサーズを使う理由

こんにちは。そらまめです。

少し前に

私がマイクロフォーサーズを選んだ理由

このような記事を書きました。

この時はマイクロフォーサーズの特徴とオリンパスのE-M5 Mark IIの性能などについて書きました。

今回はフルサイズとマイクロフォーサーズ違いをメインに、

マイクロフォーサーズを使う理由をお話ししたいと思います。

フルサイズどマイクロフォーサーズの違い

まず、フルサイズとマイクロフォーサーズの違いを表にまとめました。

項目 フルサイズ マイクロフォーサーズ
センサーサイズ 大きい 小さい
ボディーの重量 / 大きさ 大きい / 重い 小さい / 軽い
レンズの重量 / 大きさ 大きい / 重い 小さい / 軽い
ボケの強さ 強い 弱い
ボディーの価格帯 ¥92,810〜¥820,800 ¥44,500〜¥281,659
レンズの価格帯 ¥12,686〜¥1,832,630 ¥11,700〜¥281,617

価格帯の参考URL
ボディー価格帯フルサイズ
ボディー価格帯マイクロフォーサーズ
レンズ価格帯フルサイズ
レンズ価格帯マイクロフォーサーズ

あとは耐久性や堅牢性などもあったりしますが、

そのあたりは機種によってい大きく変わるのでここでは除外しています。

ちなみに私が使用している

「OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II」

は耐久性も高く、センサーサイズの掃除なども自動でクリーンアップしてくれます。

使用可能温度は-10 ~+40℃(動作時)、-20~+60℃(保存時)となっており、

雪山や北国などの極寒地でも問題なく挙動するというタフな作りに、

防滴防塵であるため、雨や砂がある場所でも問題なく使用できるという耐久性も備わっています。

さて、少し話がそれましたが、フルサイズとマイクロフォーサーズの違いから

フルサイズのメリット・デメリット、

マイクロフォーサーズのメリット・デメリットをみていきましょう。

フルサイズのメリット・デメリット

フルサイズのメリット

フルサイズのメリットと言えば、何と言ってもセンサーサイズの大きさがまずは上がるでしょう。

センサーサイズが大きいと引き伸ばしやisoを上げた時のノイズの入りぐらいがマイクロフォーサーズと比べてとても少ないのが特徴です。

また、同じ単焦点距離のF値だとしても、フルサイズの方がマイクロフォーサーズよりもボケ感が強く出ます。

マイクロフォーサーズでのF2.8のiso200で撮影した写真でこれぐらいですが、

これよりもっとフルサイズの方が出ると思ってもらえれば良いかと思います。

フルサイズのデメリット

フルサイズのデメリットとしては、やはり大きさと重量ですね。

35mm換算で画角をみた時に、

マイクロフォーサーズと同じ焦点距離とF値のレンズを購入をしようとした時に全く大きさが変わってしまいます。

例えば、「70-200mm F2.8」のレンズをフルサイズで使用する場合、

今回は「FE 70-200mm F2.8 GM OSS SEL70200GM

で例として使わせてもらうと

焦点距離:70~200mm

開放F値:F2.8

重量:1480g
最大径x長さ:88x200mm

となります。

これが、マイクロフォーサーズでフルサイズと同等のものをと考えた時には

今回は全く同一ではないですが近いのだと
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

で例とすると、

焦点距離:40~150mm
※35mm換算時:80〜300mm

開放F値:F2.8

重量:760g
最大径x長さ:79.4x160mm

と、フルサイズのほぼ半分ですね。

35mm換算で焦点距離が倍になるように、

重さや大きも大体1/2になります。

フルサイズのメリット・デメリットをお伝えしましたが、

マイクロフォーサーズのメリット・デメリットはフルサイズの逆となります。

一応書いておきますー。

マイクロのメリット・デメリット

マイクロフォーサーズのメリット

マイクロフォーサーズのメリットとしては

やはり、そのコンパクトさと軽量、持ち運びの良さですよね。

フルサイズでのデメリット部分がマイクロフォーサーズでは大きなメリットになると思います。

マイクロフォーサーズのデメリット

マイクロフォーサーズのデメリットとしては、

センサーサイズが小さく、引き伸ばしやisoを大きくした時のノイズが大きくなってしまうことですね。

例えば、夜間撮影などは光が少ないため、

シャッタースピードを長くする必要がどうしても出てきます。

そんな時、isoをあげるのですが、結果として

isoを上げた写真はノイズが大きくなってしまいます。

フルサイズはその点、同じようにisoを引き上げたとしても、

マイクロフォーサーズほど、ノイズは大きくないため綺麗な写真が撮影できます。

ここまで、フルサイズとマイクロフォーサーズの違いを話してきました。

では、フルサイズの使用に向いてる人とマイクロフォーサーズの使用に向いてる人をカテゴライズしてみましょう。

フルサイズの使用に向いてる人

フルサイズの使用に向いてる人は下記のような人は向いてるかなと思います。

  • 高画質な写真を撮影したい人
  • 夜間撮影したい人
  • 星空などを撮影したい人
  • 持ち運びが重くても平気な人
  • 手軽さより品質を重視したい人
  • 写真を大きく引き伸ばして家に飾りたい人
  • 値段が多少高くてもいい人

こういった人は、ぜひフルサイズをの購入をオススメします!

EOSR キヤノン フルサイズミラーレス一眼カメラ「EOS R」ボディ Canon

created by Rinker

マイクロフォーサーズの使用に向いてる人

マイクロフォーサーズの使用に向いてる人は下記のような人は向いてるかなと思います。

  • 手軽に写真を撮影したい人
  • 手ブレしない写真と撮りたい
  • 持ち運びを楽にしたい人
  • 品質より手軽さを重視したい人
  • 写真の使用は主にSNS,instagramという人
  • 値段をある程度抑えたい

こういった人は、ぜひマイクロフォーサーズをの購入をオススメします!

【あす楽】《新品》 OLYMPUS (オリンパス) OM-D E-M5 Mark II 12-40mm F2.8 レンズキット ブラック[ ミラーレス一眼カメラ | デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ]【KK9N0D18P】

created by Rinker

オリンパスの望遠PROレンズがおすすめな理由

こんにちは。そらまめです。

最近、本当にカメラにどっぷりハマっていますw

先日書いたカメラバックに引き続き、今回はレンズのお話です。

カメラバックについてこちらからどうぞ。

カメラバックのおすすめはPeak Design(ピークデザイン)!?

オリンパスの望遠レンズの購入を検討し始めた理由

カメラを初めてまだ1年も経っていないですが、

やはり、撮影をしていると今持っているレンズ1本では自分の撮りたいものが撮れないことが出てきます。

私が持っているカメラについてのお話はこちらからどうぞ。

OM-D E-M5 Mark II 買いました。

OM-D E-M5 Mark II 買って1ヶ月のレビュー(ミラーレス一眼購入レビュー)

私が持っているレンズはレンズキットでボディとセットになっていた

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

を使っています。

【あす楽】《新品》 OLYMPUS(オリンパス) M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO[ Lens | 交換レンズ ]【KK9N0D18P】

created by Rinker

このレンズは防塵・防滴性能を備えたズーム全域開放 F2.8の大口径レンズとなっています。

12-40mmというのは35mm換算で24-80mm相当になります。

このレンズであれば、それなりのものは撮影できます。

撮影が難しいものは、月や小さい生き物、

遠くにいる小動物などを撮影したいと思った時にはこのレンズだとちょっと太刀打ちできないです。

そのため、そういったものを撮りたいなと思った時には望遠レンズが必要になってきます。

オリンパスのレンズについて

オンリンパスにはいくつかレンズの種類が存在し、

そのレンズはそれぞれ守備範囲があります。

わかりやすいのはオリンパスのサイトにある下記の画像です。

オリンパスにはM.ZUIKO PROシリーズが存在していて、

そのシリーズで全域F2.8のプロレンズが上記3つのレンズです。

どのレンズも1本定価10万を超えていくなかなかのレンズです。

M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm PRO
焦点距離:14-28mm(35mm判換算)

《新品》 OLYMPUS(オリンパス) M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO[ Lens | 交換レンズ ]【KK9N0D18P】

created by Rinker

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
焦点距離:24-80mm(35mm判換算)

【あす楽】《新品》 OLYMPUS(オリンパス) M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO[ Lens | 交換レンズ ]【KK9N0D18P】

created by Rinker

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
焦点距離:80-300mm(35mm判換算)

ED40-150MMF2.8 オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO ※マイクロフォーサーズ用レンズ

created by Rinker

テレコン付き

ED40-150MMF2.8テレコン オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーターキット ※マイクロフォーサーズ用レンズ

created by Rinker

私が持っているカメラはセンサーサイズで言えば一番小さいものですが、

それを選んだ理由についてはこちらからどうぞ。

私がマイクロフォーサーズを選んだ理由

オリンパスの望遠レンズ

私が持っているカメラのセンサーサイズが小さいことは先ほどお伝えしました。

そのセンサーサイズが小さい分ボディーもフルサイズに比べてコンパクトであり、

それに伴いレンズもフルサイズレンズと同じ焦点距離だとしてもマイクロフォーサーズだと比べ物にならないぐらい

軽量かつコンパクトになります。

今回私が購入した望遠レンズは

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO テレコン付き
焦点距離:80-300mm(35mm判換算) になります。

ED40-150MMF2.8テレコン オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーターキット ※マイクロフォーサーズ用レンズ

created by Rinker

標準ズームレンズとの比較するとこんな感じです。

実際にカメラボディーにつけた時の違いとしてはこんな感じ。

カメラボディ&標準ズームレンズ

カメラボディ&望遠ズームレンズ

カメラボディ&望遠ズームレンズ&テレコン

カメラボディ&望遠ズームレンズ&テレコン&フード

一番最後のものが実際望遠レンズで撮影する時の感じになりそうで。

テレコンをつけると、全てが1.4倍となるため、

F値もF2.8からF4.0が最低になります。

その分、焦点距離が150mmから210mmになります。

これは、35mm換算で420mm相当なのでそれなりの望遠かなと思います。

こちらは、数メートル離れたところから撮影した小鳥の写真です。
この時、テレコンは使用せずにこのレベルです。

実際に撮影した後に、レタッチなどの際にさらに画像を切り抜きても解像度がかなり高いので綺麗な写真のままになります。

また、こちらは少し離れたところ、約数百メートル離れたところから撮影してますが、

問題なく全体感を捉えることができ、解像度が高く綺麗な写真が撮影できます。

「ロイヤルウイング」の文字がくっきりと見えてるのがわかるかと思いますが、

これは解像度が高いから文字がにじむことなく綺麗に撮影できています。

正直、肉眼では見えないものを捉えている感覚です。

オリンパスの望遠レンズがおすすめ

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO レンズは、

全域においてのf2.8という明るさのレンズと、

望遠時での高い解像度とボケ感は圧倒的。

しかし、値段もその分高いものの、

高画質撮影をしたい人にはやはり PRO レンズは間違いない。

最近だと、

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3 が出ており、

こいつの広角から望遠までを兼ね備えたオールラウンダーとも言える万能レンズがあるが、

PROレンズとの圧倒的に違うのはその領域においての特化したPROにはやはり、

解像度やボケ感では負けてしまう。

決して、 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3 がダメなのではなく、

より高い写真を求めるには物足りないという状況があるというだけ。

個人的には、レンズ交換したくない人や、1本持ってばどんなものにも対応できるレンズが欲しい人には向いているレンズだと思う。

オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3 [マイクロフォーサーズ] 標準ズームレンズ (ED12200MMF3.56.3)

created by Rinker

個人的にはこれは1本持っておいてもいいかなと思うレベルのレンズです。

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO についてのまとめ

ここまで紹介してきた、

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROレンズですが、

購入して満足のレンズと言えます。

まだ、本格的な使用はできてないですが、

ちょっと、使用した感覚でこの満足感は購入してよかったと思えるレベルです。

オリンパスレンで望遠レンズを迷われてる方は、ぜひ

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROレンズを検討してみてはいかがでしょうか?

このサイズ感で、焦点距離:80-300mm(35mm判換算) は圧倒的軽量だと思います。

ED40-150MMF2.8テレコン オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーターキット ※マイクロフォーサーズ用レンズ

created by Rinker