ブログを始めて4ヶ月でPVが2.5倍になった話

こんにちは。そらまめです。

私はブログ始めたのは4ヶ月ほど前からです。

そんな私がブログを始めた理由と4ヶ月経った今の現実や感じたことをまとめたいと思います。

これは、自分自身の振り返りと、これからブログを始めようとしている方への等身大での出来事をお伝えするお話です。

ブログを始めたきっかけ

ブログを始めた大きなきっかけは主にアウトプットの場を作りたいと思ったのが発端でした。.

また、ブログを通してそのブログサイトで収益化できるのかを試してみたかったと言うのがあります。

その辺りの話はこちらに書いてありますのでよければ読んでください。

なぜ、いまブログを始めたのか?

そんな、きっかけからブログを始めたわけですが、アウトプットといっても「何を?」と言うのが全く決まっていなかったです。

ですので、いわゆる雑記ブログというカテゴリで始めることにしました。

きっかけは本当にきっかけです。

何かすごい理由があったわけでも、ブログを通してライターに!などを考えたわけでもありません。

単純に「やってみようかなー」程度です。

物事の始まりって案外そんなもんだったりしませんか?w

ブログを始めるにあたって

ブログを始めるにあたって色々調べることはありました。

ブログサービスのことだったり。

サーバーのお話だったり。

ドメインのことだったり。

収益を見越した場合のことだったりと。

色々と。

難しいことはないですが、今後のことなのではじめの一歩とはそれなりに大事だと思います。

その辺りに関してはこちらにまとめてますのでよければ参考にしてみてください。

ブログを始めるのにオススメな3つの事

そんな、必要最低限のことを調べて私はブログを開始しました。

ブログサービスはwordpressを選び、

サーバーはエックスサーバーを選びました。

ブログ開設〜開始

ブログを開設してからは自分ルールを設けて1日1記事を課して実施していました。

ブログ開始当初は会社から帰ってきては毎日ブログを書いてました。

寝る時間はいつしか3時ごろが日常になっていました。

この頃はまだ始めて間もないですし、ブログをやっていることが楽しいなと感じながら続けていました。

書くネタは「ガジェット系・投資関連」などを書こうと思いながら書いてましたが、

私自身、好きは好きですが、ガジェットや投資にどっぷり使っているわけでもないので書くネタもずっとは続きませんでした。

それでもブログを書き続けなければ!

毎日1記事は書かなければ!

と、謎の使命感。謎のmust要件となっていました。

そんなブログを書き続け日が続きます。

ブログの収益はアフェリエイトとアドセンス?

私は、ブログで収益が出せたらなと思っていましたが、アフェリエイトで稼ぐ

アフェリエイターには向かないなと思いました。

向かないと言うよりは、ビジネスとしてブログを捉えていないため、アフェリエイトで稼ぐには気持ちが一致しなかったのです。

ですので、ブログ開始から1ヶ月程度は広告などはほとんど貼らずにブログを書いてました。

am͜a͉zonなどの商品リンクなどは張っていましたが。。。

ブログを始める際に元々アドセスンは貼れたらな〜と考えていました。

そのため、その審査を通るために毎日1記事を実施していましたし、他の広告を考えたりすることなるブログを書くことに注力していました。

そして、ブログを書き始めて1ヶ月程度のタイミングでGoogle AdSenseの審査が通りました。

そのあたりのお話はこちらを読んでいただければと思います。

Google AdSense に1ヶ月で合格した話

そして、このGoogle AdSense通過から私は徐々に1日1記事のルールを解き始めます。

ブログ開設〜4ヶ月での色々な変化

ブログの更新頻度の変化

ブログを開始して1ヶ月程度でGoogle AdSense通ってからは書く頻度を変えました。

当初は1日1記事書くことをルールに実行していました。

それを変更した理由は、体調不良を誘発してしまったり、

書かなければいけないと言う縛りから、ブログの本質を見失いつつあったからです。

ブログとは本来なんなのかを再度考え直すタイミングでもありました。

私は「プロブロガー」ではないですし、「アフェリエイター」でもありません。

ただのブロガーです。

私は、ブログは楽しみたいですし、

書きたいことを書く場所だと考えています。

それじゃ収益化は程遠いよ!とおっしゃる方もいると思いますが、それでもいいのです。

先ほども言いましたが私はただのブロガーです。

収益は二の次です。

収益を目的にしているのであれば、全く違うアプローチを考えますし、

そもそも、自分でブログは書かないと思いますw

その方が収益化させる算段がつきやすからです。

ブログのトラフィックの変化

私のブログは開設当初のトラフィックはほとんどがSNS(Twitter)でした。

でも、月を追うごとにここは大きく変化していきます。

9月

10月

11月

12月

このように9月10月ではSocialからのトラフィックが大部分を占めていましたが、

今ではorganicがほとんどの割合を占めています。

このような変化になったのは、ブログページ自体がそれぞれ力を持つようになってくれたおかげだと思っています。

裏を返せば、私が書いているコンテンツ自体も認められる部分は多少あると言う証拠だと信じていますw

ブログPVの変化

トラフィックの流入経路の変化とともにPVの変化も4ヶ月という期間でも変化があります。

こちらは9月から12月での月ごとのPVの推移になります。

着実に増えていて、綺麗な右肩上がりですね。

とても嬉しいことです。

PVは9月の時と比べると2.5倍程度にまで増えていてます。

しかし、これはおそらく開始して間もないためこの推移なんだと思います。

個人的には今のまま続けていったとしてこのままずっと増やし続けるのはなかなか難しいと捉えています。

ブログは読んでもらって始めて意味があると思っています。

ですので、読まれない記事やコンテンツは意味がないですし、存在すらしてないのと同じなんだと思っています。

ブログでの収益について

ブログを始めて4ヶ月経ちましたが、

収益として手元に入ってきている金額は¥0です。w

いくらか期待しましたか?w

実際、換金できていないお金が数百円程度はありますが、正直その程です。

数千円は疎か数万円なて私にはまだまだ先だなと思っていますし、

これが、今の私の状態なんだと思っています。

ブログに費やしている時間がそのまますぐにお金に変わるわけではないですし、

費やせば費やした分お金になるわけでもありません。

特に私の場合は、ブロガーであれば収益の軸となるアフェリエイトもほとんどやっていないので、収益への道はまだまだかかりそうです。

ブログを始めて4ヶ月での感想とこれから

私はブログを始めて色々なことを知りました。

ブログの始め方やブログを読んでもらうための集客方法。

それから、Twitterではブログ関連の方がこんなにもたくさん世の中にはいるんだと知りました。

ブログを始めてなければTwitterでこんなに多くのブロガーさんや副業ブロガーさんにママさんブロガーなどを知ることはなかったでしょう。

そして、その方々が月々きちんと収益をあげていることにも驚きました。

会社員は毎月固定の給与が入ってきます。

しかし、ブログをやっている方や今だとyoutuberなどの方は名前が知れたりサイトの認知・集客がある一定なけれが収益は¥0になることもあります。

そういったことを知れただけでも僕はブログを始めてすごくよかったなと思っています。

ブログ始めようと思っている方は

ブログを始める理由」を始める前に持つといいと思います。

それがないと多分、途中でやめてしまうでしょう。

途中でやめてしまうのだけはもったいないです。

ぜひ、ゆっくりでもいいので3ヶ月、半年、1年と続けられるようにしてほしいと思います。

私も、まだ始めて4ヶ月ですが、半年、1年、3年・・・とずっと続けていけるよう、ブログを書き続けたいと思います。

Google AdSense に1ヶ月で合格した話

こんにちは。そらまめです。

私はブログを初めて約1ヶ月です。

ブログを始めた方ならまずは「Google AdSense」をと考えるかたも多いと思います。

私が、ブログを始めてGoogle AdSenseの審査を通過するまでに実施したことをお伝えしようとお思います。

Google AdSenseの基準を調べる

最初にやったことはGoogle AdSenseのガイドラインを読んだことです。
ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)

ここで書かれていることを準拠すれば基本的には合格できるようになっているはずです。

ただ、それだけではちょっと不明点もあったので、
私はGoogle AdSense通過の記事を読み漁りました。

ある記事では、
「記事数は関係!」とあれば、他の記事では
重要なのは「記事数だ!」とあったり、

はたまた、
アフェリエイトはないほうがいいと書かれてると思ったら、
アフェリエイトはあっても問題ないとあったりと、情報が撹乱してる状態だなと感じました。

そんな、情報から自分が必要だと思ったことに関しては徹底的にやると決めました。

私がGoogle AdSense合格に必要と感じたポイント

色々な記事を読み、私が重要だと思ったポイントを上げますと、

  • コンテンツの質(濃度)
  • 記事数
  • 更新頻度
  • 問合せフォーム設置
  • プライバシーポリシーの設置

この5項目が重要だと感じています。

コンテンツの質(濃度)

これは、ガイドラインにもあるように
「ユーザーの利便性を最優先に考慮してページを作成する」ということです。

つまり、ユーザーのことを考えそのユーザーがコンテンツ読んで問題を解決したり、
「読んでよかった」「見に来てよかった」と思えるコンテンツにするということです。

わかりやすのだと、自分自身が困ったことがあって、それを解決できたとしましょう。

その、困ったこと〜解決できたのこの部分を記事にすることは、
同じ状況のユーザーを助けることになり、
結果、その記事はユーザーのことを考えたページとなっていることが多いんです。

皆さんも、ありませんかね?

困って、色々調べること。

そこに出て来た記事を読んで問題が解決すること。

つまりは、そういう内容がコンテンツの質になってくるのです。

ただ、ここで注意しないといけないのは世の中にある記事をパクってというものは全く意味をなさないです。

あくまで、「独自性」があり、その内容に「価値のあるものを」出せなければ意味がありません。

記事数

記事数は、通過された他記事を読むとあまり関係ないというのがありましたが、
自分自身は、wordpressで始めていることもあり、
全くの0からのスタートでしたので、ドメインパワーとしてもコンテンツ量(記事数)がないと意味がないと思っていました。

ですので、はてなブログなどで始めた場合はこの部分はまた変わってくるかもしれないですが、

新規ドメイン且つwordpressで始めている場合は、ある程度の記事数が必要だと思っています。

一つのラインは30記事かなと思います。

そこで、通過しない場合は50記事をめどにするといいと思います。

私は通過できた時の記事数は50記事程度でした。

更新頻度

更新頻度は高い方がSEO的にも考慮されますし、
コンテンツの鮮度としても、優れています。

私の場合は1日1記事を目安に書いていました。

ですので、私のドメインでは1日に1回は情報が更新されている状態にしていました。

問合せフォーム設置

これは、ブログ開設時にすぐに作っておきました。

というのも、私のブログはコメントを受け付けないようにしています。

なので、何か記事に関しての問合せ窓口がないのは運営としてよろしくないので設けておきました。

結果的にはGoogle AdSenseに合格する上では必要な項目だと思っています。

プライバシーポリシーの設置

ブログ開設当初は設置してなかったのですが、
アフェリエイトをやるタイミングで設置しました。

他、通過された方の記事を読んでもあった方がいいという記事がいく使ったので、
参考にさせていただき、当ブログでも設置するようにしました。

Google AdSense合格までの道のり

ブログを始めて、右も左もわからないタイミングで、
とりあえず、申請だけしてみるかーと軽い気持ちで、
申請したのが、ブログ開設1週間で、記事数が10程度。

その時の状況としては、
amazonのアフェリエトだけ貼っていて、他は貼っていない状態でした。
この頃は、まだプライバシーポリシーも設置はしていなかったです。

案の定1回目の申請は却下されました。

2回目の申請は記事数が30程度で、
プライバシーポリシーは未設置でアフェリエイトはamazon以外にもある状態でした。

個人的には通過するかなと思ったのですが、審査結果はNGでした。

ここで、私は「プライバシーポリシー」の設置をするようにしました。
また、記事数を50記事になるまでは申請をしないでおこうと決めました。

理由としては、審査NGのあとすぐに申請すると機械的にNGを跳ね返されるという記事を読んでいたので、
ある程度期間を開けた方が吉かもしれないと思い、その間はひたすらコンテンツを増やしておこうと決めました。

そして、3回目の申請後、無事に合格できました!!!

Google AdSense合格に必要なこと

Google AdSense合格までの道のりは人それぞれあらゆる道があると思います。

その中で、私が感じた大切なこととしては

  • コンテンツ量を増やす(質のあるもの)
  • 更新頻度を高めるため1日1記事などの目標を持つ
  • 問合せフォーム設置をする
  • プライバシーポリシーの設置する

これを、1ヶ月やるだけで、個人的には合格できるんじゃないかと思います。

一番大切なのは、

ユーザーのためになる記事を書くこと

書くことを続けること

の2つです!

ブログは苦しみながら続けるものではないです。

続けるのが大変だと感じたら、無理せずに休みましょう。

そんな時期に書いた記事は大抵質が悪いです。

質の悪いコンテンツはgoogleとしては評価はプラスにはなりません。

楽しみながら続けた結果、ユーザーのためになる記事が多数あり、それを評価されてGoogle AdSenseに合格した。

というルートが一番良いと私は思います!

Rinkerのデザイン変更方法 ソースコード付き

こんにちは。そらまめです。

皆さんは商品リンクを入れる際、Rinkerというプラグインを使っていますか?

もし、使ってないようでしたらぜひ導入することをお勧めします。

rinkerの導入方法

ちなみに、デフォルトの状態だとボタンのサイズだったりが少し小さめだったりするのですが、

先日、マクリンさんがカスタマイズしてるのを拝見して、私も独自でやろうと思ってやって見ました。

デフォルト時の見た目

Rinkerを導入したばかりであればPC、SPそれぞれの見た目は下記のようになると思います。

PC

SP

これだと、ボタンが小さくSPに関しては情報がごちゃごちゃしてますよね。

あまりユーザビリティはよろしくないかなと思います。

そこで、デザイン変更をしようと思います。

Rinkerのデザイン変更方法

下記のステップでデザインを変更できます。

  • WPの「外観 > テーマ編集」のページへ行く
  • CSSにソースコードを追加する

この2ステップでデザイン変更が可能です。

CSSに関しては、知識ない場合はむやみに触ると表示崩れを起こしてしまうのでお気をつけください

変更した見た目

見た目を変更したPCとSPは下記のようになります。

PC

SP

どうでしょうか?

ボタンも大きくなってSPの時も見やすくなったかなと思います。

Rinkerのデザイン変更のソースコード

div.yyi-rinker-contents div.yyi-rinker-title p {
  margin: 0;
}
div.yyi-rinker-contents div.yyi-rinker-detail {
  padding-left: 0;
}
div.yyi-rinker-contents ul.yyi-rinker-links {
  display: table;
  width: 103%;
  margin: 0 0 0 -10px;
  table-layout: fixed;
  text-align: center;
  border-spacing: 10px;
}
div.yyi-rinker-contents ul.yyi-rinker-links li {
  display: table-cell;
}
div.yyi-rinker-contents ul.yyi-rinker-links li a {
  padding: 10px 0;
  font-size: 1.6rem;
  font-weight: normal;
  height: auto;
  line-height: 1.2;
}
div.yyi-rinker-contents ul.yyi-rinker-links li a:after {
  content: 'で探す'
}
div.yyi-rinker-contents ul.yyi-rinker-links li.amazonlink  { background: #FF9900; }
div.yyi-rinker-contents ul.yyi-rinker-links li.rakutenlink { background: #A82216; }
div.yyi-rinker-contents ul.yyi-rinker-links li.yahoolink   { background: #E1313B; }

@media screen and (max-width: 768px) {
  div.yyi-rinker-contents div.yyi-rinker-box {
    display: block;
    text-align: center;
  }
  .yyi-rinker-img-m .yyi-rinker-image {
    width: auto;
    height: auto;
  }
  div.yyi-rinker-contents div.yyi-rinker-info {
    width: auto;
  }
  div.yyi-rinker-contents div.yyi-rinker-info .yyi-rinker-title p {
    line-height: 1.6;
  }
  div.yyi-rinker-contents ul.yyi-rinker-links {
    display: block;
    width: 100%;
    margin: 0;
  }
  div.yyi-rinker-contents ul.yyi-rinker-links li {
    display: block;
  }
  div.yyi-rinker-contents ul.yyi-rinker-links li a {
    margin: 20px 0;
    line-height: 2.5;
  }
}

Rinkerデザイン変更について

Rinkerデザイン変更、カスタマイズに関しては他の方も出してたりします。

私は、自分で作りましたが、記事途中にも書いたようにCSSがわからない方はソースコードをコピペするなどの対応がよろしいかと思います。

わしたが作ったソースコードはコピペしていただいて構いませんが、全ての表示を考慮仕切れていない可能性はありますので、

使用後何か表示でおかしい点がありましたらTwitterで教えていただければ幸いです。

察しない男 説明しない女を読んでの感想。男と女の考え方。

こんにちは。そらまめです。

男性から見た女性の言動って理解できないことありませんか?

逆に、

女性から見た男性の言動で理解できないこともありますよね?

そんな疑問があってとある書籍を読んだ話をします。

察しない男 説明しない女

はい。まず、私が読んだ本は「察しない男 説明しない女」を読みました。

そもそも読んだ経緯は、付き合っていた女性が時折、

怒っていたり、機嫌が悪かったり と

自分に身に覚えがないところで気分を損ねていることがあり、

「なんで怒ってんだ?」

「なんかしたっけな?」

とか、思ってそれをまたそのまま聞いちゃうものだから、

さらに顰蹙をかってしまい、

「何もわかってないね。ヽ(`Д´)ノプンプン」

となることが多々あったので、

少しでもその状態がなくせれば良いなと思ったのがきっかけです。

男性なら、こういった経験1度や2度ありますよね?w

男は察しない、女は説明しない生き物?

女性はよく気が利いたり、細かいことによく気がつく!ことってありますが、

男性はその逆で、あまりそういったことには敏感ではなので気づくことすらないですよね?

例えば、奥さんや彼女さん、または職場の女性などが髪を切ったりしても、

ものすごいイメチェンをしてない限りほとんど、男性は気づきません。

これって、男性は髪の長さに対して「必要な情報」として認識してないため、視界に入っていても脳には届いてないそうです。

また、女性は相手の感情や考えを察するのが得意である分、男性よりもより気づけたりするようです。

そらまめ
なるほど。確かに言われてみれば女性の髪型に毎回気づいてるかと言われたら気づいていないかな・・・それが、彼女であっても気づけてないことがあったな…

「男性は察しが悪く、女性は察しがいい」の合わせ鏡として、

「男は説明好きで、女性は説明下手」というのがあるようです。

ビジネスの場においては、そう感じることはないですが、

プライベートで女性といるときには何かあると男性は

「説明してくれ!」と説明を求めますが、

対して女性は

「そんなの言わなくてもわかるでしょ!?」

と返してきます。

これは、先ほどあったように

「男性は察しが悪い!!!」

「女性は説明が苦手!!!」

というところにうまくハマりますね。

ここを読んで私は、

そらまめ
あー、そいうことかー。と納得しました。w 男である自分は察しが悪い生き物なんだと認識したので、何かいつもと違うこと、なんかおかしいな?と思ったら自分の中で考えて、振り返ってをするように心がけるようにしました。

書籍の読みやすさ

私は普段そんなに書籍を読む人間ではないですが、この書籍はとても読みやすいです。

読みやすいポイントとしては

  • 男性と女性のあるあるを元話が進む
  • 男性と女性がどうお互いを思いやることがいいのかが書かれている
  • 男性と女性の異なる部分を章ごと区切ってある

このポイントがあるので、あまり書物を読まない私でもスラスラと読むことができました。

本を読むのが苦手な方でも読みやすい1冊だと思います。

本を読んで変わったこと

「察しない男説明しない女」を読んで大きく変わったことがあります。

  • 女性の言動が少し理解できるようになった
  • 女性が求めていることは、質問通りではない
  • 男性も女性もお互いそれぞれは違う考えを持っていることを理解することが大事

上記のようなことを、読み終えてから身についたり、考えるようになりました。

書籍を読んでいて個人的に為になったなと思う部分を…

男の人は「で、何が聞きたいの?」や「ふんふん。で、どうしたいの?」など、女性と会話をしていて結論に話を持っていかないように。

こういう場合、女性は「結論」ではなく「同調」を求めているので、

「あー、そうなんだ。それ大変だよね・・・」や「へー!すごいね!そんなことがあったんだー!」と話を聞くことが大事だそうです。

また、女性は男性の収集癖に困ったことはありませんか?

旦那さんや彼氏さんの趣味のフィギュアやカードなど…

こういったものを無理に捨てさせようとしたり、勝手に捨てるのはNGです。

効果的なのは、収集癖が落ち着いた頃に、

「掃除のために、一回片付けていい?」とするのが効果的とのことです。

あ、熱量があるときにこれはいっても無意味なのでご注意をw

他にもたくさんの項目で男性と女性の考え方について述べられています。

旦那さんや彼氏さんの言動理解できないわーや

奥さんや彼女さんの言動理解できないわーという方にはおすすめできる書籍だと思います。

WordPress高速化対応で1秒早くなって、6ポイント評価が上がった

こんにちは。そらまめです。

WordPressでブログをされてる方は、高速化対応されてますか?

対応されてないそこのあなた!

ぜひ、この内容読んだらすぐに実践してください!

効果覿面ですよ!!

高速化に必要な要素

WordPress(サイト)高速化にはいくつか種類があります。

  • ソースコード関連
  • 画像関連
  • キャッシュ関連

主にこの3つが主軸になります。

言い換えれば、この3つを押さえておけばそれなりに高速化ができますよ〜〜

WordPressならプラグインを使おう!

WordPressでの高速化ならば、

先ほど挙げた3軸に対しての対応プラグインが揃っていますー。

では、私が実際に試して効果があったプラグインを紹介していくよ〜

  • Autoptimize
  • W3 Total Cache
  • Compress JPEG & PNG images
  • Lazy Loader

この4つを挙げたんだけどー

実際に使ってるのは

  • W3 Total Cache
  • Compress JPEG & PNG images
  • Lazy Loader

3つになります。

なぜ、「Autoptimize」外しているかというと、

「W3 Total Cache」と組み合わせて使うとうまいこと動いてくれなかったのです。

ですので、実際に使ってるのは3つになります。

それぞれ、どのプラグインがなんの役割を果たしているか説明するよー

W3 Total Cache

このプラグインはキャッシュ関連とcssやjsファイルを圧縮して、

リクエスト数を減らしてくれるんだ!

だから、ソースコード&キャッシュ関連を担ってくれているんだよー!

プラグインの詳しい説明は下記ページなどを参考にして見てね!
W3 Total Cache のおすすめの設定方法

Compress JPEG & PNG images

このプラグインは画像圧縮してくれるプラグインだよー!

これを入れておくと、アップロードした画像などを圧縮してくれて、

ページの表示速度(読み込み速度)が向上するんだよー!

プラグインの詳しい説明は下記ページなどを参考にして見てね!
Compress JPEG & PNG imagesの設定と使い方

Lazy Loader

このプラグインは画像の表示を後から読み込むようにしてくれるプラグインだよー!

サイトの表示って、上から順番に読み込むんだけど、

途中に画像があると、それを読み込み完了しないと次に進まないんだー。

だから、画像は後から表示して、

体感的にはテキストなど軽いものが先に出てくることで、

表示の体感速度を落とさないようにしてくれるよー!

また、このプラグインは設定はなく、「有効」にすれば終わりだから楽チンだね!!

実際にどれぐらい早くなったのさー!?

実際に上記プラグインを入れて試したところ下記のような結果になったよー!

プラグイン導入前

プラグイン導入後

モバイルの表示速度は1秒早くなって

PCの評価は6ポイント上昇したよ!

ただ、モバイルの評価が変わらなかったのは残念なので、

またの機会にでも調べてgoodにしたいと思います!

サイト速度計測ツールはこちらから
モバイルサイトの速度をテストはこちらから

でも、やった見て実際サイト表示すると体感的に早くなった気がするので、

それなりに効果あると思いますー!!

私はが使用しているサーバーはですが、

「xserver」

使用しているサーバーによっても速度は変わってくるので、サーバー選択も重要ですね!

WordPress使ってる人でまだ何もしてない人は是非、試して見てねー!|•’-‘•)੭ ੈ

ブログを始めるのにオススメな3つの事

こんにちは。そらまめです。

ブログを初めてそろそろ1ヶ月が経とうとしています。

そんな、私がこのブログを始めるのに経験したことから、3つのオススメをお伝えします。

ブログサービスはどこがいい?

ブログを始めるにあたり、ブログサービスを選ぶ必要があります。

ブログサービスも多数あります。

  • Amebaブログ
  • ライブドアブログ
  • FC2ブログ
  • はてなブログ
  • gooブログ
  • Yahoo!ブログ
  • エキサイトブログ
  • 楽天ブログ
  • Seesaa
  • JUGEM
  • 忍者ブログ
  • ココログ
  • ヤプログ
  • ウェブリブログ
  • Croozブログ
  • Blogge
  • Ameba Ownd
  • LINE BLOG

ありすぎですねw

私が選んだのはここにはありません!w

私が選んだのは

wordpress

になります!

なぜ、これを選んだのかというとブログの自由度が一番高いからです。

とはいえ、これを選ぶには向いてる人、向いてない人がいます。

向いてる人

  • デザインなどを自分好みにしたい
  • アフェリエイトをがっつりやりたい
  • HTMLやCSSについて少しでもわかる方

ですので、上記に当てはまらない方はwordpressは避けたほうがいいと思います。

サーバーはどこがいい!?

ブログサービスを選択したらサーバーを選ばないとなりません。

とはいえ、先ほどのブログサービスの中ですでにサーバーもある状態のものあるので、

今回はwordpressを選んだ場合、話を進めます。

wordpressに適しているサーバーをいくつかあげると

  • xserver
  • ヘテムル
  • ロリポップ!

あたりが、個人的にはおすすめかなと思います。

上のサーバを比較してみるとこんな感じ。

サービス名 初期費用 月額費用
xserver X10プラン 3,000円 900円 〜 1,200円
ヘムテル 2,000円 800円 〜 1,100円
ロリポップ! ライトプラン 1,500円 250円〜

圧倒的に、ロリポップが安いですね!

でも、私が選んだのは

xserver X10プラン

になります。

理由としては

  • サーバー稼働の安定
  • サーバー稼働の安定に対してのコスパ

ここが主に選択した理由となります。

始めたばかりなので、アクセス数もないですし、一番安いロリポップなどを選択するのでもいいのですが、

後々、サーバー移動とか面倒なので、最初からコストは高くなりますが安心をとりました。

独自ドメインは必要?

サーバーも決まりましたし、後はブログサイトのURLになるドメイン取得が必要ですね!

ドメインに関しては、デフォルトで割り振られていますが、

独自ドメインを取得しておいたほうが好ましいです。

理由としては、

  • 自分だけのサイトを持てる
  • 他ユーザーとの共有にならないので競合がいない
  • SEO面でも有利

ということがあげられます。

つまり、独自ドメインでない場合上記の逆がデメリットになってしまいます。

であれば、コストをかけてでも取得しておくほうが好ましいです。

ドメイン取得はどうすればいい?

独自ドメインにする場合、ドメイン取得が必要なります。

  • エックスドメイン
  • お名前.com
  • ムームードメイン

などがあげられます。

サーバー同様比較して見ましょう。
※ [.com]での比較になります。

サービス名 費用
エックスドメイン
1274円/年
お名前.com
1,150円
ムームードメイン
1,060円

一番安いのはムームードメインですね。

独自ドメインはどこで取得しても構わないですが、

私はサーバーをxserverにしてましたので、

ドメインも同じところのエックスドメインで取得しました。

実際やって見て、ものすごく簡単でした。

ブログを始めるのにオススメな3つの事とは?

  • ブログサービスはwordpressを選ぶべし!
  • サーバーはxserverを選ぶべし!
  • ドメイン取得はエックスドメインを選ぶべし!

が、オススメの3つのことになります!

個人的にはコストが最初にある程度かかってしまいますが、

ブログを長く続けていって、アフェリエイトや収益なども・・・

と考えているのであれば上記3つで始めるのが個人的にはオススメです!!