フルサイズではなくマイクロフォーサーズを使う理由

こんにちは。そらまめです。

少し前に

私がマイクロフォーサーズを選んだ理由

このような記事を書きました。

この時はマイクロフォーサーズの特徴とオリンパスのE-M5 Mark IIの性能などについて書きました。

今回はフルサイズとマイクロフォーサーズ違いをメインに、

マイクロフォーサーズを使う理由をお話ししたいと思います。

フルサイズどマイクロフォーサーズの違い

まず、フルサイズとマイクロフォーサーズの違いを表にまとめました。

項目 フルサイズ マイクロフォーサーズ
センサーサイズ 大きい 小さい
ボディーの重量 / 大きさ 大きい / 重い 小さい / 軽い
レンズの重量 / 大きさ 大きい / 重い 小さい / 軽い
ボケの強さ 強い 弱い
ボディーの価格帯 ¥92,810〜¥820,800 ¥44,500〜¥281,659
レンズの価格帯 ¥12,686〜¥1,832,630 ¥11,700〜¥281,617

価格帯の参考URL
ボディー価格帯フルサイズ
ボディー価格帯マイクロフォーサーズ
レンズ価格帯フルサイズ
レンズ価格帯マイクロフォーサーズ

あとは耐久性や堅牢性などもあったりしますが、

そのあたりは機種によってい大きく変わるのでここでは除外しています。

ちなみに私が使用している

「OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II」

は耐久性も高く、センサーサイズの掃除なども自動でクリーンアップしてくれます。

使用可能温度は-10 ~+40℃(動作時)、-20~+60℃(保存時)となっており、

雪山や北国などの極寒地でも問題なく挙動するというタフな作りに、

防滴防塵であるため、雨や砂がある場所でも問題なく使用できるという耐久性も備わっています。

さて、少し話がそれましたが、フルサイズとマイクロフォーサーズの違いから

フルサイズのメリット・デメリット、

マイクロフォーサーズのメリット・デメリットをみていきましょう。

フルサイズのメリット・デメリット

フルサイズのメリット

フルサイズのメリットと言えば、何と言ってもセンサーサイズの大きさがまずは上がるでしょう。

センサーサイズが大きいと引き伸ばしやisoを上げた時のノイズの入りぐらいがマイクロフォーサーズと比べてとても少ないのが特徴です。

また、同じ単焦点距離のF値だとしても、フルサイズの方がマイクロフォーサーズよりもボケ感が強く出ます。

マイクロフォーサーズでのF2.8のiso200で撮影した写真でこれぐらいですが、

これよりもっとフルサイズの方が出ると思ってもらえれば良いかと思います。

フルサイズのデメリット

フルサイズのデメリットとしては、やはり大きさと重量ですね。

35mm換算で画角をみた時に、

マイクロフォーサーズと同じ焦点距離とF値のレンズを購入をしようとした時に全く大きさが変わってしまいます。

例えば、「70-200mm F2.8」のレンズをフルサイズで使用する場合、

今回は「FE 70-200mm F2.8 GM OSS SEL70200GM

で例として使わせてもらうと

焦点距離:70~200mm

開放F値:F2.8

重量:1480g
最大径x長さ:88x200mm

となります。

これが、マイクロフォーサーズでフルサイズと同等のものをと考えた時には

今回は全く同一ではないですが近いのだと
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

で例とすると、

焦点距離:40~150mm
※35mm換算時:80〜300mm

開放F値:F2.8

重量:760g
最大径x長さ:79.4x160mm

と、フルサイズのほぼ半分ですね。

35mm換算で焦点距離が倍になるように、

重さや大きも大体1/2になります。

フルサイズのメリット・デメリットをお伝えしましたが、

マイクロフォーサーズのメリット・デメリットはフルサイズの逆となります。

一応書いておきますー。

マイクロのメリット・デメリット

マイクロフォーサーズのメリット

マイクロフォーサーズのメリットとしては

やはり、そのコンパクトさと軽量、持ち運びの良さですよね。

フルサイズでのデメリット部分がマイクロフォーサーズでは大きなメリットになると思います。

マイクロフォーサーズのデメリット

マイクロフォーサーズのデメリットとしては、

センサーサイズが小さく、引き伸ばしやisoを大きくした時のノイズが大きくなってしまうことですね。

例えば、夜間撮影などは光が少ないため、

シャッタースピードを長くする必要がどうしても出てきます。

そんな時、isoをあげるのですが、結果として

isoを上げた写真はノイズが大きくなってしまいます。

フルサイズはその点、同じようにisoを引き上げたとしても、

マイクロフォーサーズほど、ノイズは大きくないため綺麗な写真が撮影できます。

ここまで、フルサイズとマイクロフォーサーズの違いを話してきました。

では、フルサイズの使用に向いてる人とマイクロフォーサーズの使用に向いてる人をカテゴライズしてみましょう。

フルサイズの使用に向いてる人

フルサイズの使用に向いてる人は下記のような人は向いてるかなと思います。

  • 高画質な写真を撮影したい人
  • 夜間撮影したい人
  • 星空などを撮影したい人
  • 持ち運びが重くても平気な人
  • 手軽さより品質を重視したい人
  • 写真を大きく引き伸ばして家に飾りたい人
  • 値段が多少高くてもいい人

こういった人は、ぜひフルサイズをの購入をオススメします!

EOSR キヤノン フルサイズミラーレス一眼カメラ「EOS R」ボディ Canon

created by Rinker

マイクロフォーサーズの使用に向いてる人

マイクロフォーサーズの使用に向いてる人は下記のような人は向いてるかなと思います。

  • 手軽に写真を撮影したい人
  • 手ブレしない写真と撮りたい
  • 持ち運びを楽にしたい人
  • 品質より手軽さを重視したい人
  • 写真の使用は主にSNS,instagramという人
  • 値段をある程度抑えたい

こういった人は、ぜひマイクロフォーサーズをの購入をオススメします!

【あす楽】《新品》 OLYMPUS (オリンパス) OM-D E-M5 Mark II 12-40mm F2.8 レンズキット ブラック[ ミラーレス一眼カメラ | デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ]【KK9N0D18P】

created by Rinker