DJI Mavic Airレビュー!初フライト

こんにちは。そらまめです。

つい先日、ドローン Mavic Air 買いましたーって記事を書きました。

mavic air ドローンを買いました!

そして、実際に Mavic Air を飛ばして見ての映像だったり、使用感をお伝えしようと思います!

とその前に、撮影映像と写真をご覧ください〜

Mavic Airで撮影した写真

Mavic Airで撮影した動画
よかったらチャンネル登録してくださいーw

どうでしたか?

空撮映像面白いし、映像きれいですよねー!!

ではでは、レビューをサクッと書いて行きますー!

Mavic Airの操作感について

私は、実際に飛ばす際に、事前に色々と操作を確認してから飛ばしに行きました。
※実際の操作画面などの説明についてはまた後日まとめたいと思います。

実際にコントローラー及びアプリ画面を見ると何も事前知識がないとちんぷんかんぷんだと思います。

わかりやすい動画があったのでこちらなどを参考にしてから初フライにいくのがいいと思います!

私は、ある程度操作方法は知識として持ってから初フライトに臨みましたが、

実際に触って見ると、

めちゃめちゃ簡単でした!

まず、離陸に関してはコントロラーの操縦機を左右中央へ向ければ離陸しますし。

アプリ画面の左上にも離陸ボタンがあり、簡単に離陸させることができます!

上昇 / 下降 / 前進 / 後退 / 旋回 / 左方向 / 右方向 への操縦もとても簡単にできます。

ラジコンを触ったことがある人なら操作は迷うことはそうそうないと思います。

Mavic Airのクイックショット機能について

Mavic Airにはクイックショットと言って、被写体を認識しその被写体を中心に様々な撮影が可能になります。

そちらの撮影方法も簡単です。

アプリからボタンがありますのでそちらから選択して撮影することができます。

Mavic Airに搭載されているクイックショットの種類は全6種類です。

  • ロケット
  • ドローニー
  • サークル
  • ヘリックス(螺旋)
  • アステロイド(小惑星)
  • ブーメラン

私が実際に飛ばした時は、

  • ロケット
  • ドローニー
  • サークル
  • ヘリックス(螺旋)

だけ、試して見ました。

被写体をきちんと確認して撮影してくれていました!

Mavic Airの残念なポイント

Mavic Airはとてもいい機体です。

しかし、残念なポイントもあります。

それは、バッテリー部分です。

バッテリー充電がコンセントからできないため、モバイルバッテリーなどから追加充電することができないのです。

バッテリー1本でだいたい飛行できる時間帯が、最大21分と公式ではなっていますが、

実際飛ばす時は風があったり飛行スピードも様々なので、

個人的感覚では15分程度かなと思います。

Mavic Air Fly More コンボを購入しておけばバッテリーは3本あるため、1時間弱程度はフライト及び撮影が楽しめます。

私が購入したもの下記になります。

【DJI公式】Mavic Air Fly More コンボ

created by Rinker

1時間程度のフライト撮影は正直あっという間です。

楽しすぎるからなのか、初フライトなのにすぐ終わってしまった感覚です。

飛ばし足りないぞー!!!

となってしまいます。

関東では飛ばせるエリアも限られているため、出先で充電はしたいものですね。

そういう方にはこう言ったものもあります。

または、バッテリーでコンセント挿せるもの

iMuto M5 185Wh/50000mAh ポータブル電源 大容量 モバイルバッテリー 家庭用 蓄電池 USB&DC&AC 出力対応(5V/12V/19V/115V) SOS機能付き モバイル電源 キャンプ 緊急 災害時バックアップ用予備電源

created by Rinker

これは、キャンプだったり災害だったりと使用用途は様々に使えそうなので、

Mavic Air だけじゃない方法でも使えますね!

Mavic Airの総評

使用感はとても簡単でしたし、関東でも探せば飛ばせるところはわりかしあります。

車があれば正直、飛ばせるエリアにはサクッといけるのでそこまで困らないと思います。

また、撮影映像に関してはとても綺麗ですし機体自体もコンパクトなどで持ち運びにそこまでネックになることもないと思います。

私は、10月中旬から沖縄にいく予定ですが、

この、Mavic Airで沖縄の綺麗な海と青空など撮影するのが今から楽しみでしょうがないです!w

沖縄での撮影動画などはまた行ったら載せたいと思いますー!