ダイソンの掃除機を買って1週間使った感想(Dyson Cyclone V10)

こんにちは。そらまめです。

先日、一人暮らし始めた時に購入した掃除機が壊れてしまい、新しい掃除機の購入しました。

購入した掃除機は有名な「ダイソン」です。

その中でも最新シリーズに当たる、「Dyson Cyclone V10」を購入しました。

そして、購入してから1週間ほど使用しましたので、実際の使い勝手などのレビューをしたいと思います。

結論からいうと、現状非常に満足しております。

では、どういった点に満足しているのかをお伝えしたいと思います。

掃除機はコードレスでスティックタイプ

私が以前まで使用していた掃除機はコードレスでスティックタイプのものでした。

型番は違いますが、使用していたのはこちら。

以前まで使用してた掃除機はElectrolux (エレクトロラックス)社の掃除機になります。

これは、すごく使い勝手はよかったですよ。

金額も2万程度で、一人ぐらいを始める際には少し高価な掃除機という感覚でした。

結果的にこの掃除機は約6年程度で壊れてしまいましたが、十分に活躍してくれたと思っています。

さて、今回の本題に行きたいと思います。

以前の掃除機同様、私は掃除機の選択としては

  • コードレス
  • スティックタイプ

この2点で掃除機を選んでいます。

そして、今回購入したのが、ダイソンのDyson Cyclone V10になります。

こちらは発売日が2018年3月20日ですので、もう少しで1年経ちますね。

Dyson Cyclone V10を購入にあたっていくつかセットシリーズがあります。

その中でも私は一番安いものにしました。

シリーズはこちら。

Dyson Cyclone V10には、V10Fluffy、V10Fluffy+、V10Abusoluteproがありますが、

違いは付属品の違いにあります。

掃除機本体のv10は変わらないので、付属品が多いのを選ぶと値段が高く、少ないのを選ぶと値段を抑えることができます。

比較表としましてはこんな感じです。

V10Fluffy V10Fluffy+ V10Abusolutepro+
V10本体
ソフトローラークリーナーヘッド
ミニモーターヘッド
コンビネーションノズル
コンビネーションノズル
隙間ノズル
ミニソフトブラシ
収納用ブラケット
フトンツール X
延長ホース X
アップトップアダプター X
ダイレクトドライブクリーナーヘッド X X

私が購入したのは「V10Fluffy」で付属品は一番少ないものになります。

値段は5年保証をつけて5.3万程度でした。

Dyson Cyclone V10を購入

実際に購入した時の付属品はこちらになります。

通常家の掃除だけであれば、これだけで十分だなと思っております。

基本的にはフローリング掃除とカーペット掃除、ベットやソファーの掃除で使っています。

メインで使用しているのは「ソフトローラークリーナーヘッド」になります。

細かいところを掃除する際は、付属のヘッドを使ったりしています。

また、持った時の感じはこのような感じになります。

他の掃除機と違う点は

掃除の際、指でボタンを押し続ける

という点が、他の掃除機と一番異なるかなと思います。

私もこの部分だけすごく懸念していました。

掃除しながら、ずっとボタン押し続けるの辛くないかな?と思っていたので。

実際、掃除してみると最初は少し違和感があったものの、3日程度経つとそれも慣れていました。

また、すごい力を入れないといけない訳ではないので女性でも十分使えると思っています。

ダイソン掃除機 Dyson Cyclone V10の感想

実際に掃除してみると、クリーナーヘッドが回ることで、こちらが力を入れないでも推進してくれるので掃除がすごく楽です。

また、懸念していた指で押し続けながら行う掃除も全然困ることなく使えています。

むしろ何か掃除機を置いてものをどけたりする場合はいちいちボタンを押す必要はなく、

押していたボタンを離せば電源がオフになるのでそういった点もプラスに働いているのかなと思います。

掃除後、行うのがゴミをゴミ箱へ!という作業が発生しますよね。

今回購入したダイソンの掃除機のゴミ出し方法は至って簡単で、

本体下部にある、赤レバーを前に押すとそのまま前にある蓋が開いて、中にあるゴミが出せるようになっています。

実際にゴミ捨て方法は動画を見てもらうとわかりやすいですね。

動画ではクリアビンのお手入れ方法もあるので、参考にしてみてください。

私は今回スティックタイプのダイソンの掃除機を購入しましたが、

立てながら充電するには付属の「収納用ブラケット」を設置する必要があるんですが、

このままだと壁に穴を開けないと使えない状態なので、

付属のヘッド関連も一緒に収納しつつ、収納用ブラケットも設置できる優れものを購入にしました。

それがこちら。

コードレスクリーナースタンド

これはDyson Cyclone V10を購入するなら一緒に購入することを強くお勧めします。

これがあるれば、立て状態で充電でき、また付属のヘッドクリーナーも収納できてしまいます!!

実際に私が使用してる感じはこちら。

どうですか?

すごくシンプルですけど、すごく綺麗に収納できてるなと思います。

このスタンドがあれば、付属の収納用ブラケットを使って立てた状態で充電させるのに壁に穴を開けたりせずにすみます。

値段もそこまで高価なものではないので一緒に購入をお勧めいたします。

Dyson Cyclone V10での変な音!?

Dyson Cyclone V10を使ってみて電源をオンにしてオフにするときに

「ブオーン」という音がなります。

これはもしかして初期不良なのかなー。と思って調べてみました。

するとこんな動画がありました。

まさにこれと同じ状態でした。

結論としては、この音がなるのは仕様で問題ないとのことです。

Dyson Cyclone V10では基本的にモーターのシステム上、電源をオフにした際この音がなるようです。

ダイソン掃除機 Dyson Cyclone V10 買いか?

実際、1週間程度使ってみての総評としては

私としてはとても満足しています。

値段が5万程度ですので、決して安くはないですが、

掃除が楽になったという点と取りきれなかったチリや埃を取れるようになっているのは確かなので、

そういった点を加味すると買ってもいいなと思いました。

綺麗好きで、掃除が楽になるのを求めている人なら買いだと思います!!