OM-D E-M5 Mark II 買って1ヶ月のレビュー(ミラーレス一眼購入レビュー)

こんにちは。そらまめです。

つい先日、OM-D E-M5 Mark II を購入しました。

OM-D E-M5 Mark II 買いました。

今日はその購入したミラーレス一眼の性能を見ていこうと思いますが、一言で言うと。

ものすごくいいカメラです!

センサーサイズは小さいかもしれないですが、私からしたら十分です。

持ち運びやコンパクトさを重視、また初心者にとっても使いやすいカメラだと思います!

カメラ初心者の私が購入してまずはじめにやったこと

まず、私は最初にこのカメラを手に入れた時にたくさんボタンがあって何が何だかわからなかったので設定系を整えようと思いました。

ほら、なんかいっぱいボタンがあってよくわからないですよね。

設定系はこちらを参考にして設定をしました。
↓↓↓↓↓
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II ボタン割り当て

私が撮影の時の設定してるベース

基本的に私は撮影する時はAモード(絞り優先)でとります。

ベースは下記の通りです。

撮影モード Aモード(絞り値優先)
保存画質 RAW
F値 2.8
単写 or 連写 連写
フォーカス オートフォーカス

動きのあるものをとったりする場合は、撮影モードをAモード(絞り優先)ではなくSモード(シャッタースピード優先)で撮影するようにしています。

カメラ初心者でも3週間程度撮ってれば自然と知識が身につく?

私は今まで一眼レフという部類のカメラを持っていませんでした。

そんな、私がカメラの基本となる用語だったり、撮影シーンに適した撮影方法を少なからず理解していると思います。

例えば、買った当初はAモード(絞り優先)やSモード(シャッタースピード優先)もよくわかってなかったですし。

ISO感度などもよくわかってなかったですが、

今では、夜間時に動くものを撮影したいとなれば、

SモードにしてISO感度を上げて撮影をすれば、手ブレを起こさず、光も適切に取り込み撮影ができるんだ!とか

夕方から夜間にかけてのタイムラプス撮影をする時には、Aモード(絞り優先)でF値は小さい値にしつつインターバル撮影時間は10〜15秒ぐらいにして、三脚を使うため手ブレ補正をオフにしてバッテリーを長持ちさせようとか。

そう言うことが、実際に撮影していく中で学んでいきます。

カメラ初心者がOM-D E-M5 Mark IIを使ってみたらいい写真が撮れた

カメラを買って3週間程度の初心者が撮った写真がこちら。

センサーサイズ主義からするとマイクロフォーサーズなんてありえない!とか言われたりしますけど。

私はこのカメラにしてものすごく自分にはあっています。

センサーサイズが小さい分、コンパクト・軽量化になりますし。

WEBなどで使う分には十分の画質を発揮してくれますし、

夜間撮影でもこれだけ綺麗に撮影できるなら十分だと思います。

一眼レフカメラは、カメラ本体の性能も必要ですが、

それよりもレンズの良し悪しで最終アウトプットが決まると思っています。

なので、綺麗な写真を!と言う方はレンズにこだわっているんだと思います。

これがいわゆるカメラ沼と言うものですね。

OM-D E-M5 Mark IIを購入して、使ってみたまとめ

一言で言えば、大満足です!

持ち運びも苦にならない大きさ重さですし。

色合いも綺麗に出てくれています。

手ぶれ補正もものすごく強力でほとんどブレた写真はなく綺麗に撮影できています。

初心者にとっては圧倒的に使いやすいミラーレス一眼レフだと私は思います。