スチームオーブンレンジのBistroが最強すぎる

こんにちは。そらまめです。

つい先日、paypay祭りに便乗し冷蔵庫を買いました。

paypay 100億円キャンペーンは10日で終了!!

そのあと、無事に還付されそのお金でスチームオーブンレンジを買おうと思っていました。

そのあたりも、このタイミングで触れてましたね。

paypayボーナス使用方法の注意とクレジットカードの上限金額について

今見ると10万程度なので値段も落ち着いてますね。

そして、paypayで還付されたお金を使って

パナソニックのスチームオーブンレンジを購入しました!

購入して使ってみると最強すぎたので最強な部分のお話をします。

電子レンジの種類

まず、今回買ったスチームオーブンレンジの話をする前に、電子レンジの種類をお伝えしたいと思います。

※そんな説明いらない〜、って人は読み飛ばしてください〜。

そもそも、電子レンジにはいくつかの種類があります。

  • 単機能レンジ
  • オーブンレンジ
  • スチームオーブンレンジ

大きくこの3種類に分けることができます。

単機能レンジとは

単機能レンジとはいわゆる電子レンジで「あたため機能のみ」と言ったところです。

最近では、単機能レンジも種類が少なくなってきています。

しかし、機能が少ない分値段もとてもリーズナブルです。

学生さんや初めての一人暮らし、またはあたため以外別に機能いらないよ。って人には単機能レンジで十分だと思います。

パナソニック エレック 単機能レンジ ホワイト NE−E22A1−W 1台 【送料無料】

オーブンレンジとは

オーブンレンジとは電子レンジとオーブン・グリル機能が使えるレンジです。

通常のあたため機能の他に、オーブン・グリルが使えるので、

グラタン作りや魚焼きなどもできるレンジです。

お菓子作りだと、何かと役に立つオーブン機能が搭載されています。

私も以前使っていたのはこちらの「オーブンレンジ」になります。

特段、不満もなく7年程度使えていたのであたため以外の機能もあると嬉しいなという方はこちらがおすすめです。

値段も高すぎるわけではないので選択肢として全然ありかと思います。

パナソニック オーブンレンジ エレック ブラック NE-MS265-K [NEMS265K]【RNH】【FEBMP】

スチームオーブンレンジとは

スチームオーブンレンジとはスチームが自動で噴射され、オーブン調理だけでなく通常のレンジ(あたため)の時も使える機種と、

角皿に水を張り、オーブン調理の時しか利用できない機種があります。

もちろん、自動で噴射する方が機能や手軽さで言えば圧倒的ですが、その分値段も高くなります。

私が今回買ったのは、自動噴射の方なので通常のレンジ機能の際にもスチームレンジ機能が使えるスチームオーブンレンジを購入しました。

購入きっかけとその理由

私は今回、スチームオーブンレンジのパナソニックBistroを購入しました。

スチームオーブンにも色々と種類がありますが、今回この機種を選んだ理由の一つは、

冷蔵庫もパナソニック製品を購入したきっかけが大きかったのと、

デザイン面やスペース面でもこの機種が自分には良さそうだなと思いました。

また、レビューやその他情報を調べた中で、これから数十年使えそうなものを検討した結果、このパナソニックBistroに決めました。

付属のレシピ集の凄さ

購入すると、付属の角皿やグリル皿が付属で付いてきます。

これは、消耗しても別途購入が可能ですが、まず購入することはそうそうないかと思います。

そして、付属てついてくる説明書はもちろんですが、

Bistroには100レシピというレシピ本もついてきます。

また、説明書の半分程度にもBistroを使ってのレシピが多数載っています。

pdf版はこちらにあります。

また、ここのレシピを毎回本で見たり探したりするのは面倒だったりしますよね?

スマホで手軽に見れないかな〜と思う方もいますよね。

こちらのレシピ内容、サイトにもあるので手軽に検索してレシピを見たりもできるんです !

それが、「キッチンポケット」というサイトです。

私が、ざっと見た感じではレシピ本にある内容は載っているように思います。

先ほど画像にあったラムチョップももちろんありましたよ。

ラムチョップのレシピ

こちらの料理の手順ですが…ラムチョップの作り方簡単すぎません?w

1.肉に塩、こしょうをする。
2.肉をグリル皿に並べ、A をのせて、上段に入れる。

手動⇒「グリル」両面焼き上段⇒約10~14分

たった、これだけでできちゃう。

マジで、料理の時短につながるのと、美味しい料理が簡単に作れちゃいます!

レンジの使用電気代表示

便利すぎて、使う頻度が高くなって行きそうで、

その分、電気代もかかるのではないかと気になる方もいるかもしれませんが、電気代は思っている以上に安いです。

また、使用した際の電気代がBistroは表示してくれます。

この見える化があるだけでも、安心できますよね。

実際にスチームオーブンレンジBistroを使ってみた感想

実際に私はこのスチームオブーンレンジを使って、先日夕食を作りました。

その時のご飯はこちらです。

レシピは「唐揚げ」と「ポテトサラダ」ですが、

唐揚げは少しミスだったのですがそれでも十分美味しかったです。

今度はちゃんと唐揚げ粉を使って作ってみたいと思います。

また、ポテトサラダもじゃがいもの皮をむいて、

あとは、機能にある「毎日⇒解凍/乾物/ゆで野菜⇒ゆで根菜」を選んで、スタートするだけです。

終わると、じゃがいもはマッシャーまたはフォークで潰せるほどに柔らかくなっています。

この時の夕飯は一切フライパンを使っていません。

つまり、後片付けがめちゃめちゃ楽なんです。

また、この時とは別にレンジで「温泉卵」を作っています。

爆発しないのか?と思われますよね?

大丈夫なんです。

スチーム機能を使うことでレンジ内にスチームを充満させながら卵をあたためていくので、

茹でているような状態になっていきます。

レンジで「ゆで卵」も「温泉卵」も作れちゃいます!!

スチームオーブンレンジのBistroが最強なワケ

今までお話ししてきた中に色々と最強な場面があったと思いますが、私が使ってみて最強だと感じたのは

  • 料理の時短
  • レシピの豊富さに伴うレンジ設定
  • 手入れの楽
  • 使用スペースも少ない
  • 使用電気代の見える化
  • 料理の後片付けの楽さ

私が使用してまだ数週間ですが、それでもこれだけのメリットを感じています。

毎日料理する方には強い味方になってくれること間違いなしの家電だと思います。

本当に数十年したら料理ロボットとかもできそうですねw

レンジ買い替えなら

「スチームオーブンレンジのBistro」がおすすめ!!