キャリーバッグならノースフェイスがおすすめ

こんにちは。そらまめです。

私は年に数回旅行に行きますが、そんな時に必要になるのがキャリーバッグ。

キャリーバッグといっても無印やサムソナイトやノンブランドなど様々なキャリーバッグがありますよね。

そんな中、私が選んだのがノースフェースのキャリーバッグです。

今回はノースフェースのキャリーバッグの感想をお伝えしますー。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のキャリーバッグの種類

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のキャリーバックにはいくつか種類があります。

ローリングサンダー

まず、ローリングサンダーという種類があります。

こちらはサイズでは22インチ,30インチ,36インチの3種類があります。

22インチ(40L)

22インチは40Lのサイズで、3泊4日程度の国内・国際線機内持ち込みができるキャリーバックとなります。

ノースフェイス キャリーバッグ ローリングサンダー22インチ(40L)[ブラック](NM81810)THE NORTH FACE ROLLING THUNDER 22″ メンズ レディース【鞄】_11803F(wannado)_ogt

created by Rinker
¥35,910 (2019/05/25 13:04:31時点 楽天市場調べ-詳細)

30インチ(80L)

30インチは80Lと大容量のキャリーバッグで、1週間程度の旅行ならこちらで十分かと思います。
ちなみに、私が持っているのはこちらでのサイズになります!

ノースフェイス キャリーバッグ THE NORTH FACE ローリングサンダー30インチ(80L)[ブラック](NM81809)ROLLING THUNDER 30″ メンズ レディース【鞄】_1901wannado_crb_ogt

created by Rinker
¥41,040 (2019/05/25 22:27:23時点 楽天市場調べ-詳細)

36インチ(155L)

36インチは超大型キャリーバッグ。容量は150Lを超え、長期滞在の旅行や遠征などで活躍しそうです。

ノースフェイスROLLING THUNDER36 155LキャリーバッグTHE NORTH FACENEW TAUPE GREEN TUMBLEWEED GREEN(ニュートープグりーン) TNF BLACK(ブラック)メンズ レディース 男女兼用 旅行 トラベルバッグ スーツケース ベージュ 黒 オリーブ

created by Rinker
¥49,999 (2019/05/25 22:27:23時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらがローリングサンダーという種類のTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のキャリーバッグになります。

ストラトライナー

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のキャリーバックにはストラトライナーという種類があります。

ストラトライナーは2018SSに登場したnew modelのタイプとなります。

こちらはM,Lという2サイズでの展開となっています。

Mサイズ(45L)

Mサイズはローリングサンダーの22インチより少し大きいぐらいのサイズで、国内・国際線機内持ち込みができるキャリーバックとなります。

★送料無料★ ノースフェイス 【THE NORTH FACE】 ストラトライナーM 【Stratoliner M】 ウィーラーバッグ / ラゲッジバッグ / キャリーバッグ /旅行バッグ / NM81819

Lサイズ(75L)

Lサイズはローリングサンダーの30インチより少し小さいのサイズで、Lサイズのみシューズなどを収納できる簡易メッシュポケットが付属されています。

ノースフェイス キャリーバッグ メンズ レディース Stratoliner L ストラトライナー L NM81818 K THE NORTH FACE od

created by Rinker
¥38,100 (2019/05/25 22:27:23時点 楽天市場調べ-詳細)

私がローリングサンダーの30インチを選んだ理由

先ほど商品を紹介してる中で私が持っているものを伝えましたが。

私が実際に使用しているのはローリングサンダーの30インチになります。

購入の際、実際に店舗に行き大きさを確認して購入しましたが、

まず、36インチは本当に大きいですw

羽田のANAなどでは自動で荷物預かりをしてますが、36インチのキャリーバックではまず入らないですw

正直、30インチの大きさでギリギリです。

まあ、自動でできなくてもスタッフに話しかければ問題なく対応はしてくれますが、

36インチを必要とするのはおそらく2-3週間程度、旅行や遠征に行くとかの時ぐらいかなという感覚です。

私が旅行するときは大抵4、5泊程度で、長い場合は1週間程度です。

その期間であれば確実に30インチで十分と言える大きさとなります。

22インチは店舗でも確認しましたが、これは4、5泊は厳しいなというのが私の感覚でした。

22インチを使用される方は長くて3泊程度。

よく使用されるのは2泊3日とかであれば使い勝手がいいかと思います。

また、こちらのサイズであれば機内にも持ち込めますしね!

私が選んだ理由は「自分が旅行する日数に合うサイズを選んだ!」というのが最大の理由となります。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のキャリーバッグの欠点

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のキャリーバッグには欠点もあると思っています。

個人的には下記に関しては欠点になるかなと思います。

  • キャスターが2つ
  • ハードではなくソフトケース
  • 値段が高め

キャスターが2つ

キャリーバックではキャスターが4つのものと、2つのものがあると思いますが、

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のキャリーバッグは全て2つになっています。

これは、引くときに必ず後ろにバックを引いて歩かないといけないため、

人通りが多い場所などでは少し面倒かなと思います。

ハードではなくソフトケース

キャリーバックにはハードケースのものがあると思います。

あれは、上に荷物が置かれたり乱暴に扱われてもある程度平気なものになりますが、

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のキャリーバッグは片面はハードですが、片面はソフトです。

ソフトといっても耐久度が低い訳ではないので問題ないと思いますが、

それでもハードバックと比べると耐久度は劣るかなと思います。

値段が高め

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)というブランドもあり、

同じサイズ感のものと比べると、多少値段が高めになるかなと思います。

サムソナイトなど有名ブランドと同等ぐらいの値段になるため、割高にはなるかなと思います。

それを含めても「見た目がかっこいい!」というものなどもありますが!!

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のキャリーバックのまとめ


さて、THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のキャリバックの種類の紹介と、

私が実際に購入した理由などをお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

キャリーバックはたくさん種類があります。

そんなたくさんある中でわざわざ、THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)を選ぶという点においては「ファン」というのがあるかもしれません。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)はとてもいいブランドだと私は思っています。

値段同等、それ以上の価値が商品にはあると思います。

実際に使ってみて、キャスター部分はゴムでできていて「ガラガラ」とうるさくないですし、

多くの荷物が入っていて、重たくても問題なく引いて歩くこともできます。

また、段差などがあっても問題なく登ったり、降りたりしてくれます。

私は多少高いと思いつつもTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)ならという思いで購入しました。

皆さんもぜひキャリーバックを購入する際には、値段だけではなく実際に触ってみて、

素材や形状など、商品の価値を確認してもらいたいなと思います。

自分にあったキャリーバックで旅に出ましょう!!