ふるさと納税で節税じゃ!

こんにちは。そらまめです。

みなさん。

ふるさと納税してますか?

ここ数年割と認知度上がってきたのでふるさと納税してる方増えてきてると思います。

やったことないけどやってみたい!という人もいると思います。

そもそもふるさと納税って何?

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度のことです。
手続きをすると、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。
多くの自治体では地域の名産品などのお礼の品も用意! 寄附金の「使い道」が指定でき、お礼の品もいただける魅力的な仕組みです。

転用元

なので、自分が寄付したい自治体に寄付しそのお礼としてその土地の特産物などをもらえたりします。

ふるさと納税すると何かいいことあるの?

いわゆる、節税になりますね。

ふるさと納税で納めた金額は翌年の住民税から控除されます。

つまり、ふるさと納税で5万円納税したとします。

そうすると、翌年その5万円分は控除(住民税から差し引かれます)されます。

ということは、5万円どこかに納税してお礼の品をもらったら翌年は5万円はすでに納めてるからそれは差し引きますねーという仕組み。

どういうことかって?

つ・ま・り。

住民税の支払額を年間で12万だとしましょう。

  • 5万円納税してお礼の品でうなぎをもらって、(12-5)7万分を翌年住民税で納税するか
  • 5万円納税しないで翌年12万円住民税で納税するか

の違いです。

なので、総支払いは額は変わらないのです。

支払額は変わらないけど、お礼の品で食品などをもらえたりするので、そっちの方がモノは受け取れるわ、支払う金額は控除されるわで、お得ですよね。

これも立派な節税になりますよ。

ふるさと納税ってどうやるの?

ここまで話を聞いたら、ふるさと納税やるしかないですよね!

でも、ふるさと納税ってなんだか難しそうですよね・・・

でも、ご安心をめちゃめちゃ簡単にできるようになっています!

まずは下記サイトから欲しいお礼の品を選びます。

ふるさと納税チョイス

種類がたくさんあって選びきれませんねー。

いっぱいありましたが、いくらが美味しそうだったのでいくらにしましょう。

北海道産ですし、今日あった大地震の影響もあるのでこの寄付金が少しでも役に立ってもらえればいいですね。

あとは、ECサイトのようにボタンを押して申し込みを進めていけばOKです!

進めていくと「ワンストップ特例制度の利用」というのが出てきます。

このとき「希望する」を選択しましょう

すると、申し込み後自治体から書類が届きます。

その書類に必要事項を書いて返送すれば、これで翌年めでたく納めた分控除されますー!!!

やったぜええ!!!

最後に納税上限額に気をつけましょう

ふるさと納税の納税額には控除される上限があります。

それは、その人の収入によって変わります。

自分がどれぐらいまでが納税の上限なのかは下記より確認してみてくだいね。

控除金額シミュレーション

それでは、素敵な節税ライフを〜〜

確定申告について書きました。

ふるさと納税は確定申告が必要な人と不要な人がいる