ずっと同じ会社?天職を見つけるには転職!?

こんにちは、そらまめです。

今回は、昨今話題になっている「働き方」について個人的主観で綴って行こうと思います。

昨今の転職状況について

皆さんは、昨今の転職状況をご存知でしょうか?

dodaさんが出している情報によると

2018年7月の転職市場の概要
・2018年7月の求人倍率は、2.25倍(前月比-0.18pt/前年同月比-0.06pt)。
・求人数は前月比99.5%、転職希望者数は前月比107.1%。
・求人数は前年同月比107.7%、転職希望者数は前年同月比110.6%。

引用元:転職求人倍率レポート(2018年7月)

とのことです。

見てわかるように、転職希望者は年々増えてきており、求人数も増えているため、
転職を検討している人には状況としては良いと思われますね。

転職ってどうやるの?

生まれてこの方、転職したことがないのです。

ええ。こんな記事を書いているのにも関わらず転職はしたことがないのです。

しかし!!!!

そんな私も転職を考えたことはあります。

結局、転職はしなかったですが・・・

しなかった理由としては、やりたいと思っていた部署にたまたま異動ができたからですね。

あの時、これがなかったら今の会社にはいなかった可能性は大いにあります。

と、話がそれてしまいましたが、転職ってどうやるんでしょうか?

ちょっと、調べてみたところ、いくつか方法がありますね。

  • 転職エージェントを利用する
  • 転職サイトから自ら検索・応募する

 

他にも、友人の紹介やSNSでの紹介・繋がり、ヘッドハンティングなど色々ありますが、今回は省きたいと思います。

転職エージェントを利用する方法は、いわゆる転職する際に手助けをしてくれる人がいて一緒に転職をしていくというものです。

転職サイトから自ら検索・応募する方法は、いわゆる一般的な就活と同じですね。

上記で異なる点は、全て自分だけで行うか、手助けをしてもらうかの違いですね。

婚活とかもコンサルなどに頼んで・・・という方もいれば、
自らいい人を見つけて・・・という方もいますよね。

今だと、マッチングアプリとかもありますね。

昔、就活時代に就活と恋愛は同じだと聞いたことがありますが、
まさか、ここでもこうやって繋がってくるとは、本当に近いものがあるんでしょうね。

転職ドラフトって知ってる?

ここまでは、転職状況や方法などを書きましたが、

皆さんは、
「転職ドラフト」
を知ってますでしょうか??


転職ドラフト

これは、エンジニアに特化した転職サイトですが、

自らのスキルや今までの実施内容などを書いて、企業からオファーをもらいその後面接を経て相思相愛になれば、新しい企業に転職。

というもものです。

今では。エンジニア以外にも

デザイナーや

Webエキスパートといった

他のものも出ているようですね。

今見るとWebエキスパートは休止しているようでした。

転職ドラフトは、その名の通りドラフトなので野球と似たような制度ですね。

企業(球団)がいい人材(選手)を見つけてオファーを出す。

なので優秀な人材には多くのオファーが集まり、その人は行きたい会社を決める側になれるのです。

仕事に対しての考え方

昨今では「働き方改革」などの言葉が飛び交うように、昔のように入った企業で定年まで過ごすということはだんだんと価値観だったり、考え方が変わってきていますね。

転職もその一つだと思いますし、

会社員というものをやめて、フリーランスで生きていく人もいますね。

今は、ブロガーやyoutuberなど個人で初めて稼ぐ道はいくつもありますね。

人生は働くためにいくるのではなく、生きるために働いてるのです。

これからの人生毎日が優勝!と思えるよう素敵な人生を!