不動産会社フェイスと名乗りデート商法を仕掛けられた話

こんにちは。そらまめです。

今日は出かける予定があったので、出かけて街を歩いていたら、
見知らぬ女性に声をかけられ、話をする中でおかしいことだらけだったので、
色々調べた結果がわかったので、その内容をお話しします。

今回の件は、騙される人もいる気がするので先に要点をまとめますので、
同じような状態になったらその場をすぐに立ち去るなどの対応を取ることをお勧めします。

株式会社フェイスと名乗りアンケート調査と見せかけデート商法をしてくる

先に、下記に該当する内容の場合デート商法の可能性が高いですので、
話を合わせたり、その人について行ったりなどしないようしてください!

  • 株式会社フェイスと名乗りアンケート調査をしてくる
  • 質問者は20代女性
  • 対象者は30代男性 独身
  • 質問内容は不動産に関わる話
  • 途中からアンケートはなくなり、連絡交換をしてくる

ざっと、主な点をあげるとこんなところです。

ここに、少しでも思い当たる節があれば相手を疑ってください!

では、ここからは私が今日実際にあったことをお伝えしていきます。

女性に声をかけられたがそれはデート商法の入り口だった

私は、予定があり川崎の街を歩いていました。

すると、目の前から20代前半の女性が声をかけて来ました。

「すみませんー。今、少しお時間大丈夫でしょうか?」

私は、予定まで時間があったので、

「何でしょうか?」と返しました。

この時、道か何かを聞かれるのかなと思ったんですが、全く違いましたw

「今、不動産に関するアンケートを実施してましてすぐ終わりますので、お時間よろしいでしょうか?」
「私、株式会社フェイスのXXXと申します。」

と、タブレットを出しつつIDカードを見せて来ます。
※名前って出してもいいのかな?ちょっとその辺わからないので一旦伏せておきます。

また、

「こちらのアンケート調査は警察からも許可を得て実施してますので、ご安心ください」
とこちらが、聞いてもないことをリスク防止とばかりに防衛線をはってきます。w

そのまま、アンケートに答えていると、時折アンケートとは別で雑談を入れて話をアンケートから遠ざけていくんです。

そして、アンケート途中で

「このアンケート最後までいくと、個人情報聞いて会社に渡すんですが、そのあと弊社からお客様にお電話させていただくんですが、それって結構迷惑ですよねー」
と、話して来て、

え?それ、このタイミングで言うの?
てか、それが目的なんじゃないの?
そこで、そうですねってなったらあなたの仕事なんなの?

などと勝手に心で思いつつも

「そうですね。まあ、連絡来ても出れない場合は出れないですし。」

などと話してをしていると、

「じゃあ、アンケートはここで終わらせるので」

えーーーーーーーーーーーーー!
おわっちゃうのーーーーーー?

千鳥風に心の中では

「ちょっと!まてい!」
「なんじゃそれ!終わるんか!?」
「どういうアンケート?」
「アンケート終わったら、鬼でも出るんか?」

などと突っ込みまくってたら、

「でも、お時間とってくださいましたし。お話は聞きたいんですよね。」

「え?はあ・・・」

「なので、もしよかったら私から直接連絡してもいいですか?」

そんなことある?
と思って今時点で相当疑ってるんですが、
これ、もしかしたらもしかするかも。。。

と思いその話に乗りました。

「はあ、いいですよ・・・」

「本当ですか!?じゃあ、すみませんが連絡先を教えていただけますか?」

と言う流れで僕は連絡先を教えました。

その場で、番号を掛けてくるあたりきっちりしてんなーと思いつつ。

「はい。ありがとうございます!」

と終わるのかなーと思ったら、

「今日はこの後は予定あるんですか?」と聞かれ

「はい。この後は予定ありますねー」

「夜とかも空いてないですよねー?」

なんじゃ!!
この後、なんか会おうとしとるんか?

今聞けよ!と、心で思いつつも

「あー、すみません。今日はダメですねー」

と断りつつ、

「わかりましたー。連絡はいつ頃がよろしいですかねー?」

と聞かれたので、

「休日でしたら、比較的出られると思いますよ」

と答えつつ

「今日の夜とかは大丈夫ですか?」

と聞いて来たので

「23時以降とかなら大丈夫かと思いますー」

と答えて、ここで終わりました。

その後、私は怪しいなーと思っていたので、色々と調べて見ました。

まず、twitterでは同じような人たちが何人かいたみたいですね。

それから、相手の電話番号は「080-4054-2151」となっていたので検索しました。

株式会社フェイスという不動産仲介会社のアンケート調査を通じたデート商法での専用番号。

不動産仲介会社のアンケート調査を通じたデート商法で使われる、プライベート用スマホを持ち出して番号を交換してきますが、だまされないでください。
その番号はデート商法に使われる番号です。街頭アンケート調査などにうかつに受けないようにしましょう。優しい人柄の方は十分だまされてしまいますので。

転用元

というのがありました。

私はこの内容からこの情報を信じ、相手からの番号の着信拒否設定をしました。
ですので、私はこの後連絡を取ることはないでしょう。

その後、調べていたらほぼ同じ人がいたみたいです。

デート商法に引っかかりそうになった話

時期が1年以上前なので、結構昔から頻発してる案件だと思います。

デート商法なんかに引っかからない!

詐欺やマルチ商法などいろいろなことがありますが、
TVやSNSを見ていると自分は引っかからないぞ!と思っている方も大半いると思いますが、
相手は言葉巧みに人の心を掴んで来ます。

引っかからない!と思っている人ほど危ないと思うので、
こういうことがあった時にはまず調べることを癖づけてくださいね!

何かあってからでは手遅れなんです。

そのためにも知識は持っていたほうがいいです。

無知は罪

と言う言葉もありますが、

無知は損

でもあります。

騙すほうが悪いですが、騙されないように防衛しておくことも大切です!

皆さんも、自分の身は自分で守りましょうね!!!

※実際に体験した内容と調べた内容からデート商法と見ていますが、実際その後やり取りはしていないので本当にデート商法を実践しているかまでは不明です。
※ただし、私が実際に声を掛けられ、アンケートではなく個人の連絡先として交換を求められたのは事実に基づいた話となります。